今度旅行を計画しています。旅行会社に聞いてみると、驚いたことに費用の20万円をなんと一括前払いしなければならないとのこと。キャッシングをしてとりあえずの支払いを済ませようと思い、色々な会社のホームページを見てまわっているのですが、利息の日割計算の仕方がいまいちわかりません。簡単な計算方法を教えてください。

借りた金額×年率÷365×利用日数=利息となります

利息の計算方法(日割り計算)は借りた金額(元金)×年率÷365×利用日数=利息となります。例えば借入れ金額が10万円で年率18.0% 利用日数30日の場合だと100000円×0.18÷365×30日=約1479円 となり、利息は1479円となります。こうして計算式にあてはめてみると簡単に見えるのですが確かにおっしゃる通りいざ実際に借入れをしてから計算してみようとしてもわかりにくいかもしれません。

最近の金融会社のホームページでは大抵は返済シュミレーションが出来るようになっています。利息計算のツールもありますので、そちらを利用してみると簡単かつ確実な計算が出来ますのでとても便利です。それでも納得がいかないようでしたら、契約の時、思いきってお店の人に尋ねてみるのも良いでしょう。その時に利息計算するだけでなく返済計画も同時に相談してておくと、後々滞りなく返済を済ませられます。どうそ楽しい旅行をお過ごしくださいね。
(⇒融資の相談はどこでする?

キャッシングを利用する場合には利息の日割り計算を知っておく

キャッシングサービスを利用している人は多いです。日本では、5人に1人は利用している利便性の高いサービスとなっています。上司からの誘いがあっても現金がない、冠婚葬祭に参加したいけど手持ちがない、将来的な貯蓄がないといった状況が考えられます。こうした、金銭的な悩みを一発で解決するのがキャッシングサービスの特徴です。カードを一枚財布の中に入れておくだけで、万が一のときの不安を解消することができます。

初めて利用するときには企業の選び方を知りましょう。初めて利用する場合には、不安を抱えている人も多いです。そこで、テレビコマーシャルを多く行っている大手企業を選ぶのです。名前を知っている会社なら、利用するときにある程度の安心感を持つことができます。大手企業はテレビコマーシャルを毎日流しているので、全国的な知名度が高いです。利用者のニーズに合わせた、豊富なサービスが特徴です。初めて利用する場合でも、融資が行いやすい環境が整備されています。

申し込みの方法は、インターネットと無人契約機が主流です。利用者の必要な情報と書類を提出すると、企業による審査が行われます。十分な返済能力があると判断されると、借入限度額の設定があります。借入限度額の範囲内であれば、何度でも融資と返済ができるのです。

融資を受けた場合には、翌日から利息が発生することになります。自分がどれだけの利息を払うことになるかは、計算をすると知ることができます。借入金額と金利をかけることによって一年間の利息が求められます。そこから、365で割ると日割りの利息を算出することができます。日割りの計算は、一括返済をしたときに用いる計算方法です。一括返済の場合には、借入をした時点から返済を行った期間までの利息が計算できます。自分で行うこともできますが、企業のソフトを利用することでもっと手軽に計算ができます。申し込みをする前に、借入金額と期間と金利を用いて返済計画を立てましょう。