個人事業主で喫茶店を経営しています。コーヒーを飲ませるだけでとお客を引き寄せることができないので、「ネコ喫茶」を始めようかと思っています。最近、いろんなところで現代社会のストレスからの癒やしを求めるお客さんたちに人気という話を聞きますし。ただ、ネコは生き物ですし、一匹だけ買うわけにもいかないので、また、餌や必要備品も買い揃えますから、それなりの投資が必要になります。事業資金という形になるかと思いますが、銀行からはとても借りられないと思いますので、消費者金融からのキャッシングを考えています。良い方法を教えていただければと思います。
(⇒事業者と借り入れの問題

消費者金融ならすぐ借りれます

事業資金ならば、実は公庫から借りるのが一番なのです。なぜなら、金利が安く、返済のことを考えると一番負担が少ないからです。ただ、公庫の難点は競争率が高いこと、そして、それゆえに審査に時間がかかることです。(参考ページはこちら→用途によって借入先も考える

質問者様の場合ですと、「ネコ喫茶」を開きたいとのこと。あまり審査に時間をかけていると、そのうちそのブームも去ってしまう可能性もありますから、おススメはやはり消費者金融からの借り入れです。最初の借り入れであまりにたくさんのお金を借りることはできないと思いますが、当面の資金はまかなえるのではないかと思います。また、借りる額が数百万に及ばなければ、金利も膨らむことはありませんし。

それぞれのメリット、デメリットをご検討下さい。

事業資金でのキャッシングの依頼については

事業資金でのキャッシングの依頼については、やはり開業した手の会社ともなれば、足りないお金などで困る事は多いかと感じますが、その時にすかさず消費者金融業者や銀行などの金融業者からのキャッシングを行える事が出来れば、その場で困っている状況を緩和する事が出来ます。(参考ページはこちら→融資はとっさの場合にこそ役立つ

必要に応じて事業資金の融資を受ける事が出来れば、銀行や消費者金融業者といった金融業者での取引が可能となり、困った時にこそその状況を改善してくれるとても便利な取引が出来る状況だと感じます。借入を行う事などからも、そう言ったキャッシングでは、借入限度額などを消費者金融業者や銀行が設定していて、その範囲までなら何度でも借入が出来る状況となります。

こう言った状況で便利にキャッシングが出来る状況を作る事が出来れば、事業資金の運用に使える事からも、売り上げが入金されるまでの運転資金として利用する事が出来そうです。開業したての頃では、どうしてもお金に困る状況が多々訪れる事となり、その度に事業資金の援助を消費者金融業者や銀行に求める事が出来る事からも、とても便利な取引が可能となります。

返済プランなどをキッチリと立てての取引が実現できるのであれば、会社の経営に関しての借入であっても、売上げの入金が入ってくればすかさず返済に充てる事が出来るでしょう。そう言ったプランなどがキッチリとあれば、銀行や消費者金融業者との取引もますます便利な事となってくれます。

返済に対しても、やはり便利な事から消費者金融業者や銀行によってはコンビにATMでの返済が可能となっている為、家からすぐに返済に行く事が可能となります。以前であれば、専用のATMか窓口まで来店しなければいけない状況でありましたが、そう言った所もお客さんの気持ちとなって、出来るだけ申し込みの時でも顔を見る事無くキャッシングが利用出来る状況を作ってくれているみたいです。事業資金の利用としてもとても便利に今後も利用出来るでしょう。

【参考ページ】
事業にも使えるお金の借り方