クレジットカードから借りるか、銀行のキャッシングを選ぶかを悩んでいます。友人がエポスカードを持っていて、エポスカードだったら簡単に借りれるよ、と教えてくれました。ただ、わたしはエポスカードは持っていませんし、クレジットカードは別に持っているので、借りるなら銀行というつもりでいます。どちらがお得なのでしょうか?あるいは借りやすいのでしょうか?教えてください

自分のニーズをまず見極めることが必要

エポスカードはマルイのクレジットカードですよね。特に若い女性に人気のクレジットカードの一つですし、日本ではかなり確立されたブランドですから、安心のカードであることは間違いありません。

エポスカードにするか、銀行からキャッシングするかは、あなたがなぜキャッシングを必要としているかによると思います。主にまとまったお金を必要としているのか、それとも少しずつお金をキャッシングしたいと考えておられるのかが重要です。

もし、まとまったお金を必要としておられるから銀行からのキャッシングが有利でしょう。もちろん、まとまったお金を借りるためにはそれなりの審査基準にパスすることが必要です。銀行は一般的に審査基準が一番高い金融機関として知られています。

それに対してエポスカードの良さは1000円単位でも引き出すことができる点です。また、クレジットカードに付帯しているキャッシング機能ですから、そんなに多くのお金を引き出すことはできません。せいぜい50万円といったところでしょう。ですから、過度の借金をすることを避けられます。

ご自分のニーズに合わせてご検討下さい。

エポスカードのキャッシングは銀行口座から返済できる

エポスカードは学生からの人気が高いカードなのですが、審査に通過すればこのカードを持つことができます。エポスカードに申し込みができるのは、原則として20歳以上かつ、本人または配偶者に安定継続収入のある人と提示されています。しかし、この審査基準の詳しい内容は明確に公示されている訳ではないため、インターネットの口コミサイトなどを参考にするのがオススメです。(参考ページはこちら→口コミってアテになるの?

現在では法律が改正されたことにより、カードを申し込む時には収入を証明する書類が必要となりました。これが用意できないと審査には通らないため、申し込む前にしっかり用意しておきましょう。また、審査では一人暮らしをしているかどうかもチェックされることになるのですが、収入と家賃との関係を踏まえたうえで、貸し付けを行うかどうかを判断されるということです。ちなみに、居住年数が短いと審査には通りにくいと言われています。

また、携帯電話や健康保険証、ホワイト情報(利用を完済した情報)などが不足している場合、審査に通らないことがほとんどなので注意しましょう。エポスカードの利用額はこの審査によって変わってくるのですが、上限額は希望よりも低くなってしまう場合もあるということです。ちなみに、カードには2週間程度かかるということなので、一般的なクレジットカードと同じくらいです。

エポスカードにはキャッシング機能が付いており、カードに申し込んで発行されるとすぐに借り入れを行うことができます。こちらでは専用のATMを利用して借り入れを行うことができるのですが、利用手数料が無料であるというメリットが挙げられます。提携コンビニのATMから引き出す場合、1万円以下なら100円、1万円以上なら200円の手数料がかかるのでしっかり確認しておきましょう。借り入れを行うことでポイントが貯まるのですが、それを買い物などに利用できるということも人気の理由です。返済は銀行口座からの引き落としか、店舗まで持参する方法のどちらかを選ぶことができます。