キャッシングを考えている社会人一年生です。心配なのは年収が低いことです。会社の中での仕事にも慣れていないこともあり、給料が上がるにはまだ時間が必要だと思います。現在の年収は大体200万円くらいでしょうか?こんな状態でキャシングを申し込むことができますか?(参考ページはこちら→年収によっては融資も無理?

年収200万円でも借り入れは十分可能

就職1年目で年収200万円であれば、月収15~18万くらいということですから、決して極端に少ないわけではないと思います。ただ、一般的には年収200万円以下は「低所得」と定義されますから、それで心配されているのはよくわかります。

さて、お金を貸す側の立場になって考えてみましょう。あなたがお金を貸す側として、相手が年収200万円ということが分かったとします。絶対に貸さない、という判断をしますか?おそらくしないでしょう。まず大事なのは相手がいくら借りたいと思っているのか、ということではないでしょうか?ですから、あなたが借りるお金が100万円を超えるということでなければ、月々の返済が月収にまったく見合わないような金額でなければ、借入れることは十分可能です。(参考ページはこちら→審査に通る為に必要な事とは?

そして、もう1つお金を貸す側が重視することがあります。それはあなたの収入が安定しているかどうか、ということです。実際、年収500万円であっても、収入が安定しないならお金を貸す側はその人のへ融資を渋ります。なぜなら、返済は数ヶ月で終わるものではなく、長期に及ぶもの、場合によっては数年にわたる可能性もあるからです。ですから、年収が少なくてもあなたの収入が安定している、という評価を相手がしてくれれば借り入れは十分可能です。

年収200万円でもキャッシングが出来る事

年収200万円でもキャッシングが出来る事は、消費者金融業者でも明らかとなっていますが、借入限度額などはしっかりと規制されていて、高額な借入を行う事は難しい状況となります。それは、やはり生活を行う上で必要なお金などの生活費から余裕のある部分での返済となる訳で、その余裕部分に関しての返済もしっかりと計画立てて返す為には、高額な利息などの返済は難しい状況となります。その為にも、計画を立てて借入を行う際に、借入限度額の範囲での借入を行って速やかに返済を行う事が重要となります。(参考ページはこちら→返済を計画的に行う為に

年収200万円でのキャッシングともなれば、30万円位の借入が用意されますが、その中でも月々の返済日に対して利息が付く為にあまり長い期間の借入は行う事はおすすめ出来ません。出来るだけ早めに返済出来るように、余裕のある時にはしっかりとお金を貯めながら、返済に充てる事を考えると良いでしょう。
(⇒融資利息は原則日割りです

そう言った状況でのキャッシングを行ったのであれば、もちろん無理な借入を行う事は出来ませんし、年収200万円での借り入れと言うものは、生活費のギリギリの所での借入となる為に、あまり好まれる状況ではありません。その辺りをしっかりと考えながら借入を行うのですが、ちゃんとした返済プランを立てて生活を圧迫する事の無い状況での返済を行う事が求められます。

年収200万円で言えば、生活を行っていく状況でもずいぶんと節約を行わなければ大変な状況なので、出来るだけ借り入れ限度額の限界までの借入を行うのではなく、生活費で足りない部分を補う形でのキャッシングが求められるのかも知れません。無理な借入は生活を圧迫して返済不能へと陥る可能性があります。そうならない為には、やはりしっかりと考えていく必要性があり、今後の生活においてもやはりもっと真剣に消費者金融業者や銀行などの金融機関と話し合ったりする必要があるのかも知れません。そんな中でキャッシングの事も考える必要がありそうです。
(⇒相談については遠慮なく行おう