大学1年生ですが、大学入学と同時にサークルや大学の合宿などで出費がかさみ、仕送りだけではお金が足りない状況です。親にもう少し仕送りを増やして欲しい、と頼みましたが、家計のやりくりが苦しいようで、断られてしまいました。学校生活のほうはどうしてもお金が必要なので、キャッシングで何とかならないかと思っています。そして、来週に合宿代を払わなければならないので、できれば即日でキャッシングできるところを探しているのですが、どなたかご存じないでしょうか?
(⇒学生は融資対象なのか?

学生ローンを利用してみては?

ご存知かもしれませんが、未成年の方は単独ではお金を借りることができないのが原則です。なぜかといいますと、日本の民法では未成年は制限能力者とされていて、親の代理によって始めてその法律行為を完成することができるからです。ですから、銀行や消費者金融のホームページをご覧になればわかりますが、すべて20歳以上でないと利用できないとなっています。(参考ページはこちら→融資審査を受けられる人は限られている?

ただ、例外もあり、学生ローンという貸金業者があります。学生ローンも20歳以上でないと借りれないというところも多いのですが、中には18歳以上の学生であれば借り入れ可能なところもあります。ただ、即日で借りれるかどうかは難しいかもしれません。即日で借りるにはそれなりの信用力が必要ですが、学生ローンの場合、審査に時間がかかることもありますので、なんとも言えないというのが正直なところです。具体的には個別に事情を話して即日での借り入れが難しいか尋ねてみることをおススメいたします。

未成年向け即日キャッシングの契約をスムーズに行う

未成年向けのキャッシング・サービスが増えています。キャッシング・サービスと言えば月収制のサラリーマンや大会社の会社役員だけが利用できると勘違いされているようですが、現在では年収によるチェックのみが重視されているので年齢や職業での差はなくなりつつあります。特に未成年向けのカードローンやキャッシング・サービスは各金融機関や消費者金融で商品開発が進んでいる分野です。

未成年向けのキャッシング・サービスの場合ネックとなるのは年齢と収入でした。しかし、商品開発の中で年齢と職業については審査をしなくてもよいサービスを開発できています。そのため、収入は月収から年収へのチェックに変わってきており、年齢についても未成年から年金世帯の年配者まで幅広く利用できるようなクレジットカードやカードローンサービスが増えています。(参考ページはこちら→融資の年齢制限は緩くなっている?

未成年でも即日キャッシングを謳っているサービスも増えてきています。カードローンやクレジットカードは年齢による制限を外したことでほぼすべての方が利用できるようになっていますが、職業についても制限がなくななくなったので利用できないほうが珍しい状態となっています。職業についてはサラリーマンのように安定した職業という条件が昔はあったようです。

しかし、現在ではサラリーマンでも定年まで働けないことも多くなったことや、転職が普通になったことで審査ではあまり重要視されなくなっています。逆に重要視されているのが年収です。月収での審査が多かったのですが、年収による審査に変えたことで多くの方がクレジットカードやカードローンを利用できるようになりました。年収による審査は成人していない場合でも有効です。

高校卒業してすぐに就職された方やフリーターでも年収である程度見込める方はクレジットカードやカードローンを利用していただきたいと考えている会社が多いようです。成人していないからと諦めずに必要ならクレジットカードやカードローンなどの審査は受けてみることをオススメします。