キャッシングを検討しています。借りるのは銀行から、と考えているのですが、大手のメガバンクだとちょっと敷居が高いかな、と思います。というのも無職なのです。それで、聞くところによると、ネット銀行だと借りやすい、とのことなのですが、本当でしょうか?だとしたら、ネット銀行の中でもじぶん銀行からの借り入れを考えているのですが、無職でも借入れることができるかどうか教えていただけないでしょうか?

じぶん銀行でも無職の借り入れは困難

じぶん銀行は三菱東京UFJ銀行とAUが提携しているネット銀行で、貯めるにも金利が高く、また借りるには金利が低めで、特に若い年齢層から支持をうけていますね。さて、あなたは無職ということですが、じぶん銀行から借りたいと思っておられるのですね。
(⇒低金利はやはり誰しも魅力的

まず、じぶん銀行のホームページに行くと、借入れることができる条件が明確に記されています。それによると「契約時年齢が満20歳以上70歳未満で、安定継続した収入があり、保証会社アコムの保障を受けられることが条件」とのことです。鍵はもうお分かりですよね?「安定した収入がある」かどうか、ということです。

考えたら当たり前の話で、じぶん銀行もあなたの将来の可能性にかけて投資をするわけではありません。彼らにとってもっとも重要なのは貸したお金が貸し倒れにならないこと、きちんと利息を回収することこそが最も重要なのです。ですから、残念ですが、無職であれば、自分銀行であっても審査に通るのは難しいと言わざるを得ないでしょう。(参考ページはこちら→融資審査はそんなに甘くない?

じぶん銀行で無職の人はキャッシングできないのか

じぶん銀行とは、インターネットを使った取り引きが中心のネット専業銀行であり、実店舗は持っていません。こちらのキャッシングは銀行としては珍しく、口座を持っていれば即日で融資を受けることも可能です。また、提携ATMの利用手数料が無料となっており、全国にあるコンビニなどで気軽に利用できるというメリットがあります。しかし、銀行にあるにも関わらず消費者金融と同じくらい金利が高いので、その点には注意が必要となっています。(参考ページはこちら→金利が高いとどうなる?

じぶん銀行のキャッシングを利用したいと考えているなら、金利や限度額、申込みから融資までのスピードなど、さまざまな方面からメリット・デメリットを比較して選んでいくと良いでしょう。じぶん銀行の金利は他の銀行よりも高めですが、審査には通りやすいという特徴があります。

申し込みができるのは満20歳以上70歳未満で、安定継続した収入のある人となっています。融資を受けられるのは正社員だけでなく、自営業やパート、アルバイト、年金受給者の人でも申し込むことができます。ちなみに、専業主婦で収入がなくても配偶者に安定した収入がある場合は申し込むことができるのですが、結婚していなくて無職の人や収入があまりにも少ない人は申し込むことができません。

また、キャッシングに申し込む時は保証会社であるアコムの審査を受けることになっており、外国籍の人は永住許可を受けている場合のみ申し込みができるということです。詳しい申し込み条件については、ホームページなどでしっかり確認してから申し込むようにしましょう。申し込みはインターネット上から行うことができ、最短即日で結果が分かるようになっています。しかし、受付時間や申し込みの混雑状況により、審査終了までに数日間かかる場合もあるので、余裕を持って申し込みをするのがオススメです。申し込みをすると、在籍確認の電話がかかってくるのですが、これはプライバシーに十分配慮して行われるので安心です。