わたしの我儘な願いをどなたか聞いていただけないでしょうか?1年程まえにみずほ銀行から借りていたお金の返済を滞納して、ブラックになりました。はっきり「あなたはブラックリストに載りました」という通知が来たわけではありませんが、3カ月以上滞納してしまったので、きっとブラックですよね?それから他でお金を借りようと思っても借りられなかったのですが、1年経ってそろそろ借りれないかと思っています。そして、できれば、やはり銀行からキャッシングしたいのです。消費者金融から借りるのはどうも抵抗があって。わたしのような状態でも銀行キャッシングできるでしょうか?

ブラックで銀行キャッシングは無理です

まずあなたの現状ですが、3カ月滞納したのであれば、きっとブラック扱いになっていると思います。ブラックといっても、本当に「ブラックリスト」のようなものが存在していて、そこにあなたの名前が移される、ということではなく、金融業者が共有している情報に基づくと貸付の対象から外れる状態を「ブラック」というわけです。元にあなたの場合は滞納の後に融資を拒絶されたということですから、確実にブラック扱いされています。そして、1年経過したくらいではブラックリストから外れることはありません。

では、現状で銀行キャッシングができるのか、という問題ですが、限りなく難しいと思います。銀行のキャッシングは数ある金融機関の中でも一番審査が厳しいと言われています。銀行はいわば最後の砦なのです。その砦が簡単にブラックの人にもお金を貸すことがあるでしょうか?ちょっと考えにくいのではないかと思います。

希望があるとしたら、地元に根付いている中小の消費者金融ではないかと思います。ヤミ金融には引っかからないように気をつけて調べてみることをおススメします。

銀行キャッシングは簡単に合格できるがブラックには厳しい

銀行キャッシングは収入証明不要もあるので、審査に合格することは簡単です。しかし、ブラックの人にはかなり厳しいのが現実なので、信用を得ることが難しい人は注意が必要です。お金を借りる時に審査を受けますが、この審査は大きく挙げると収入と他社の借入と信用の3つの項目があります。この3つは他の項目よりも重要度が高いので、それぞれの項目で良い評価を得る必要があります。さらにこの3つの項目の中でも、信用は最も重要だと言えます。

信用というのは申込先の会社から信用してもらうという意味ですが、返済でトラブルを起こしやすい人はやはり信用されません。返済不能で債務整理をした直後など信用ブラックなので、どうしても合格が難しい状況です。信用ブラックでもキャッシングを利用できる会社はありますが、それは消費者金融です。

消費者金融の中でも中小企業ならかなり審査が甘い会社もあるので、そうした会社へ申し込むほうが銀行キャッシングへ申し込むよりも合格できる可能性は高いと言えます。様々な中小企業の消費者金融があるため、色々と情報を調べてみると良いです。(参考ページはこちら→理想的な金融業者を探してみよう

どうしても銀行キャッシングがいいという人は信用を得ることが出来るまで申し込みを待つしかありません。現在、信用がブラックな人でも将来においては元通りに信用が戻るので、時間をかけて信用を回復してから銀行へ申し込むことが最善だと言えます。(参考ページはこちら→やっぱり頼りになる銀行系融資

自分の信用が落ちている度合というのは一般人にとって把握することが難しいものです。そのため、自分ではかなり信用が落ちていると思っても、意外とそうではなかったりするので、一度銀行キャッシングへ申し込むのも一つの方法だと言えます。仮に不合格となっても他社へ申込をしたり、上記のように信用が戻るまで待つしかないため、いくつかの会社へ信用がどのくらいあるのかを確認するという意味でも申し込みをしてみると良いです。数社へ同時申し込みしない限りは特に不合格になってもデメリットはありません。

【参考ページ】
ブラックリストでお金を借りるのは現実的ではない?