キャッシングを考える30代女性です。これまでキャッシングをしたことがないので、心配な点がいくつかあるのですが、そのうちでももっとも不安なのは、他の人にバレたら、どうしようというものです。お金を借りているところが誰かに見つかったり、あるいは自分がお金を借りているという情報が他の人に漏れてしまったりすることはないのでしょうか?あるいはそうした可能性があるなら、どうしたらそれを防ぐことができますか?教えてください。

ネットでの申込、手続きであればバレることはない

かつてはお金を借りるのも大変でした。何か財産を質に入れることが必要だったり、またいずれにしても店頭に足を運んではじめてお金を借りることができたものです。しかし、現在はネットが発達したおかげで、申込から審査、そして実際の融資まですべての段階で、直接フェイス・トゥ・フェイスのやりとりが必要なくなりました。(参考ページはこちら→すっかり変わった融資審査

例えば、モビットのサービスを使えば、申込みフォームの記入はもちろんネットでOK。その後の在籍確認も職場に電話がかかってくることはなく、他の書類の提出でその手続を代替することができます。融資の際も振込でOKですし、その後の利用状況を確認する際も、ネットで閲覧することができ、利用明細書が郵送で送られてくることもありませんから、家族にバレることもありません。モビットがこのネット経由のサービスの先駆けですが、他の消費者金融も始めていますから、各社のホームページを参照していただき、比較してご自分に一番あったサービスをお選びいただくことをおススメいたします。
(⇒特に自分向きの金融業者を選ぶ

キャッシングしたら誰かにバレるかという疑問について

急にお金が必要になったり、足りなくなったりして、キャッシングを考えたことがある人は多いでしょう。しかし、特に初心者の場合は、キャッシングしたら誰かにバレるか、という不安で躊躇してしまう場合も多いのではないでしょうか。(参考ページはこちら→融資を受ける事の発覚の可能性

この場合、バレたら困る人とは、主に、同居している家族や同棲している相手でしょう。または、職場に電話などがかかってきて職場関係の人に知られることを心配する人もいるでしょう。

まず、同居の家族や恋人にバレる可能性のある事柄として、多くの人が考えるのは、家に、消費者金融から郵便物や電話が来るのではないかということです。郵便物について、届くことはあります。それは、主に、契約時と契約変更時、また、月々の返済が遅れすぎたときです。しかし、それについては消費者金融の側でも配慮してくれていて、一見そこからの手紙だと分からないような外見の封書で届きます。

しかし、それでも、家族が勝手に封書を開けてしまえばバレてしまいます。そこで、郵送で書類が送られてこないよう、申し込みをインターネットで済ませるという方法があります。そうすれば、紙の書類は郵送されません。また、申し込み後、自宅にカードが送られてくると、バレる可能性がありますが、会社の自動契約機を使って自分でカード発行を受ければいいのです。さらに、消費者金融からの連絡方法は、郵送に指定されていることが多いため、何かあった場合に書類が送られてくる可能性があります。そこで、申し込み後に、会員専用のサイトからアクセスして、連絡方法をメールでの手段に切り替える必要があります。

次に、家や職場に電話がかかってくるか、という疑問ですが、これについても、かかってくることはあるようです。家への電話は、主に契約時と、返済が遅れたとき、職場への電話は、在籍確認といって、申込書に記入した職場に本当に在籍しているかの確認です。この電話は必ずあり、申し込み時にそういったことが事前に伝えられるはずです。しかしながら、家への電話は、本人確認ができるまでは会社名を名乗らないことになっています。また、職場への在籍確認も、社名を名乗らず、個人名でかけてくるため、特に心配する必要はありません。

【参考ページ】
内緒でお金を借りる為の極意