父の代わりに質問させていただきます。父は今年73歳になるのですが、持っている趣味が多彩で、旅行も大好き。それで、なにかと散財も多く、もらっている年金だけでは足りないというのです。その年で無駄遣いはしてほしくありませんが、残された時間も決して多くないので、できるだけ自由に、自分の好きなように生きてほしいと思っています。私が資金的な援助ができれば良いのですが、それが難しいので、73歳の父でもお金を借りることができて、無理なく返せる会社があれば教えていただきたいのですが。(参考ページはこちら→高齢者と融資の問題

おススメはプランネル

ちょっと調べてみるとわかることですが、ほとんどの銀行、大手の消費者金融は借り入れることが出来る人に年齢制限を設けています。20歳以上というのは共通しており、年齢の上限は65歳まで、高めに設定されているところでも70歳まで、というのが通常です。ですから、そうした会社からお父様が借りるのは難しいのですが、ここではプランネルという会社をご紹介いたします。
(⇒どんな金融業者でも変わらない事がある?

この会社は「日本文化センター」として知られていた会社で、テレビショッピングで培ったノウハウで高齢者層の顧客を獲得して、現在貸金業も営んでいます。借入れることができるのは100万円までですが、特筆すべきことに79歳まで借り入れが可能なのです。ですから、お父様の年齢でも余裕ですね。ただ、収入があることが原則です。収入は就労所得に限りませんから、年金を受け取っておられるのであれば、借り入れることが可能です。具体的にお父様がどのくらいのお金を借りて、どのくらいの期間をかけて返済したいと思っておられるかは不明なので、実際の条件に関しては直接プランネルに問い合わせてみることをおススメいたします。
(⇒その他の融資審査に通過する為に必要な事

70歳以上でも融資が出来るキャッシングです

一般的に、キャッシングやカードローンの審査においては、年齢も審査の対象となっています。

ほとんどの金融業者では、65歳あるいは70歳までという制限が設けられています。

実は、60歳以上の高齢者でも、借り入れ可能なキャッシング業者は少なくありません。

69才くらいまでの高齢者なら、厳しくなるとはいえ、相談可能な業者はいろいろあります。

現代においては、会社での定年延長が論議されるぐらいですので、60歳くらいでは高齢者とは呼べないのが現実です。

まだまだ現役で第一線で仕事もできるし、健康で元気はつらつな人も多いです。

ただ、70歳を過ぎると、キャッシング会社も躊躇し始めます。

基本的に一定の定期収入があれば高齢者でも借入可能なのです。

たとえば、年金を受けている人でも、アルバイトをすることで一定の収入があれば、キャッシングの審査に通る可能性はありますが、それでも、年齢が70歳以上になると、どこの金融業者も二の足を踏むことでしょう。

これは、自分がお金を貸す側に立てば、よくわかる論理です。

お金を借りた人が、その後、どれぐらい元気で働けるのかわからない状態で融資するのは、非常にリスクがあることなのです。

とはいうものの、必ずしも、高齢者であればキャッシング申し込みを受け付けてもらえないわけではありません。

70歳以上でも融資が出来るキャッシング会社があるのです。

もちろん、違法な金融会社ではなく、正規の金融会社なのです。

現実的には、74歳までであれば、条件次第でキャッシングが受けられる可能性があります。

ネットを検索してみますと、70歳以上でも融資が出来るキャッシング会社のリストがたくさん出てきます。

70歳以上の人にも、借入の門戸は開かれているといっていいでしょう。

年金受給者や不動産収入がある人なら、十分、対象になり得ます。

また、借入金額が低いほど、可能性は高くなります。

決してあきらめずに、70歳以上でも融資が出来るキャッシング会社を探すことで、目標が達成できます。