アルバイトで生計を立てているのですが、生活費がアルバイトで稼ぐお金では足りず、キャッシングを考えています。ただ、アルバイトではキャッシングができないと友人に忠告されました。それで、契約社員になってキャッシングすることを考えています。契約社員になれば確実にキャッシングできるのでしょうか?(参考ページはこちら→職業で借りられるかどうか決まる?

アルバイトだからといって必ずしも借りられないわけではない

そのご友人のアドバイスは正しいとはいえません。現在、多くの消費者金融、場合によっては銀行でもアルバイトの方にもキャッシング可能としています。逆に、あなたは契約社員であれば、必ず借りられますか、と質問なさっていますが、これもまた、必ず借りられるとは言いがたい。どういうことか、というと、「契約社員」とか「アルバイト」という形式的な立場が一番重要なわけではない、ということです。
(⇒銀行も融資を受けやすくなった?

あえて言うならば、審査の際に重視されるのは、アルバイトにしろ、契約社員にしろ、あなたの立場が安定しているかどうか、ということです。では、あなたの立場が安定しているかどうかをどうやってはかるのか、というと、一般的に使われる指標は「勤続年数」です。つまり、その審査の時点までにどのくらい同じ場所で勤務を続けてきたのか、ということです。できれば、一年以上同じ場所で勤務をしてきた、という実績を積んでいることが重要です。

最後に言わせてもらうと、生活費が足りないから契約社員になってキャッシングできるようになる、という発想がどこかズレているような気がするのは私だけでしょうか?

契約社員になればキャッシングできる?のか

急に現金が必要になった時など、すぐに現金を借りる事ができて便利なのがキャッシングです。一定の安定した収入がある人であれば、銀行や消費者金融の審査を受ける事が出来、審査に通れば、いつでも手軽に利用する事ができるようになります。

審査の基準はどの業者も明らかにしていませんが、信用が高いとされるのは、やはり年収が高く、雇用形態が安定しているという事です。ですから、正社員は審査に通りやすくなりますが、今の時代、非正規雇用で働くというのは珍しい事ではありません。

非正規雇用であっても、働き方は様々です。短期のアルバイトを繰り返しているというのでは、借り入れの際の信用は低くなり、審査落ちの可能性が高くなりますが、同じ職場で長年働いていれば審査は通りやすくなります。それでも審査に対して不安がある場合、少しでも有利な雇用形態を目指すのも一つの手段です。

ですが、契約社員になればキャッシングできる?と聞かれても、必ずしも審査に通るとは言えません。契約社員として働き始めて日が浅い場合は、期間の定めなく働く正社員と比べて信用が低い状態とみなされます。更に、契約の期間は企業によって様々で、その期間で解雇となる可能性も残ります。

ですから、契約社員になったからといって、必ずしも審査に通るという訳ではありません。ただ、それは審査の厳しい銀行などの話です。契約社員という雇用形態に不安がある場合、ネットの口コミ等で、契約社員でも通りやすい業者を見つけて審査を受ける事で、審査落ちの可能性を減らす事ができます。

厳しいとされる銀行系でも、地方銀行などは審査が甘く、消費者金融も銀行に比べると審査が甘いとされています。審査落ちは、信用情報に傷がつくなどのデメリットがありますから、無理をして審査が厳しい業者を選ばず、通りやすい業者を選ぶという事にも大切になってきます。それにより、契約社員でも問題なくキャッシングを利用できる確率を上げる事ができます。