実は事業資金の融資というのをいくつかの銀行に回って断られてしまいました。銀行の中でも対応が良い所もあり、そこでは融資について教えてもらうことができたんですが、もし難しいならキャッシングという手段もあるということを教えてもらいました。(参考ページはこちら→融資対応は業者によりけり?

なので事業資金をキャッシングでということも考えているんですが、キャッシング業者の説明を見るとほとんど事業向けに使えないところばかりになっています。本当に事業向けにキャッシングというのは使えるんでしょうか?

事業資金融資のキャッシングがビジネスローンとしてある

確かに仰るとおり事業資金にキャッシングは使えないところばかり、というのはその通りです。ほとんどの業者では事業資金についてのキャッシングというのは使えないようになっています。もともと消費者金融も銀行系カードローンもビジネス向けに作られていないので当然のことですが。その代わりビジネスローンというものを持っている業者もいます。

ビジネスローンや事業資金ローン、ビジネスカードローンなどなどいろいろな呼び方があるんですが、こちらの商品を持っている銀行系カードローンや消費者金融などのキャッシング業者は結構いるみたいです。こちらならばまず事業資金としての融資を借りることができます。もちろんキャッシングなので額は何千万円も借りることはできません。あくまで数百万円までと考えてください。

それでも100万円や200万円くらい前使えるとなるとすごくありがたい人は多いでしょう。今どきなかなか中小業者や個人事業主向けに貸出をしてくれるところというのは少ないですから、ありがたい存在です。スモールビジネスなどを行っている人は銀行の融資などがあまりあてにならないでしょうから、こういうビジネスローンを使うということも考えておいたほうがいいでしょうね。

昔はこれよりも正直かなりリスクの高い借り入れしかできなかった中小企業も多く、それが原因で自殺までしてしまったという人も少なくありませんでした。それから考えると、ビジネスカードローンなどのキャッシングが出来るようになったのは、大きい違いだと思います。
(⇒どんな職業でも借りられる良い時代?

事業資金として融資を受けることができるおすすめのキャッシング

一般的な金融業者が行っているキャッシングサービスは個人向けの融資になっていますが、自営業者の方が事業資金のために借り入れることができるものもあります。

消費者金融業者のキャッシングを利用して借り入れる場合は貸金業法の総量規制の適用となり、年収の3分の1以上の金額を借り入れることができないという問題があります。銀行法に基づいて貸し付けを行っている銀行のキャッシングを活用すれば、総量規制の適用対象外となりますので、事業資金の借り入れを考えている方に取っては銀行カードローンのほうがおすすめでしょう。

オリックス銀行カードローンは、実質年率が3%~17.8%という非常に低い金利で利用できるカードローンとなっており、利用限度額は最大で800万円まで融資を受けることができます。

オリックス銀行カードローンの申し込みは職業による制限は設けられていませんので、自営業者の方であっても年収が200万円以上の方であれば申し込むことができます。オリックス銀行の口座を持っていなくても借り入れることができるので、すぐに資金が必要な場合であっても便利に利用できると言って良いでしょう。ホームページや電話から融資の依頼を行うことで、振り込み先をジャパンネット銀行の指定すれば365日いつでも即日振り込みが可能なカードローンとなっています。

銀行カードローンとしておすすめできるものに、新生銀行カードローンのレイクもあります。レイクの申し込みは年齢が満20歳~70歳以下の収入を得ている方であれば融資を受けることができますので、自営業者の方も借り入れることができます。(参考ページはこちら→自営業におすすめの融資

レイクは審査スピードが速いですので最短30分で審査の回答を得ることができて、平日の午後2時までに申し込みを行って借り入れの契約を完了すれば即日融資が受けられます。(参考ページはこちら→即日融資を賢く受ける

レイクを初めて利用する人の場合は、30日以内に返済をすれば無利息で借り入れるできるプランも用意されていますので、事業資金の不足を穴埋めしたい自営業の方にとってもおすすめのキャッシングとなっています。