審査の申し込みをしてからはキャッシングの審査が行われるわけですが、その審査についてどの程度まで深く、そして広く知ろうとしているのか?探っているのかというのは気になります。身辺調査もされるのかなと思っていますし、キャッシングで自分のプライバシーがなくなるのも嫌なものです。

どのくらい普通は自分のプライバシーというのはキャッシングで侵されてしまうものなんでしょうか。全く身辺調査などはされない、というのはないと思っていますが…

身辺調査される業者もいるが大手キャシングなら大丈夫

身辺調査というとどこまでをそう言うかにもよりますが、一般的な信用調査とは違う部分の身辺調査という点では、中小の業者では結構やっているところもあります。大手のキャッシング業者であれば、審査の時にはいつもどおりの信用調査くらいしかしません。中身といえば金融事故を起こしたりしていないかどうか、収入は十分あるかどうかなどを見ています。

身辺調査される業者となれば中小の中にはいます。結構借り入れが厳しくなって、どこに言っても貸してもらえないというような場合には中小の業者を使うわけで、そこでは信用調査としては貸せない人でも貸出をするために身辺調査を徹底するというところもあります。家族は何をしているのかや会社は大丈夫か、勤務態度についてまで聞いてくるようなところもあるようです。

こういう業者は大手で借りられない人たちが使うところなので、ある意味文句を言わせないような強制力があります。ですので身辺調査にも仕方なく付き合っている人も多いようです。電話で事細かいところまで聞いてくるというところもありますから、不快な思いをしてしまうこともあるでしょう。もちろんそうなると、誰にも内緒では借り入れできないでしょう。

いろんな消費者金融や銀行系カードローンがあり、身辺調査をするところもありますし、全くそういうことをしないところもあります。大手であればあるほど、審査については信用が置けるでしょうから、信用を高めて大手を使うようにしましょう。そのほうが無駄にプライバシーを晒す必要がなくなるからです。

キャッシングをしていると身辺調査が不利になる?

転職や再就職を考えるというような場合には、さまざまなポイントについて対策を講じなくてはなりません。もし筆記試験などがあるのであれば筆記試験対策が必要になりますし、面接があるのであればそれまでの経験をより効果的にアピールできるような面接対策を講じる必要があります。特に一定以上の年齢になると転職などでも年齢に関して問われるケースが多くなりますから、そうしたポイントに関しても対策が必要になってくることでしょう。

そしてこれらの対策と同様に事前に考慮しておかなくてはならないことが、身辺調査の有無です。例えば就職を希望する人の普段の素行はどうなのか、それまで勤めていた場所での評価はどうだったか、家族の状態はどうかといったようなことが身辺調査で調査される内容になっています。

こうした調査を受ける立場になる人の多くが気にするのが「キャッシングの状況」についてです。多額の借り入れをしているという人に対しては厳しい評価が下されるのではないかという不安を非常に抱きやすいのです。
(⇒キャッシングの情報であってはならない事とは?

では実際にはキャッシングが身辺調査に不利に働くのかといわれれば、そういったことはほぼありえないと言っていいでしょう。もちろん会社側から質問され、それに対して答えたというのであれば、心象が変化する可能性は否定できません。ですがキャッシングの借り入れ状況などについては、会社側がそれを調べる方法がほとんど無いのです。

現在、キャッシングの状況を管理しているのは、それぞれの業者と、業者が加盟する信用情報機関のみです。こうした業者や機関は、保有している個人情報について適切な管理をすることが義務とされています。保有している個人情報をみだりに流出させるということは法律で禁じられていることとなっており、たとえ会社が情報開示請求を行ったとしても、本人の同意なしで情報が開示されるということはありえません。
(⇒どんな金融機関が把握してるの?

会社側がそうした信用情報機関に加盟をしている場合でもない限り、情報を知られるリスクは皆無といっていいでしょう。

【参考ページ】
融資の情報流出リスクについて