無担保キャッシング、というものがあるというのを最近知りました。無担保キャッシングってなんとなく良さそうな感じもするんですけれども、一般的な消費者金融や銀行系カードローンとは違うのでしょうか。なにか特別な商品があって、どこかの業者だけが取り扱っているのが無担保キャッシングだったりするのですか?
(⇒融資で本来必要とされる条件

あまり聞かない言葉ですし、自分自身では使ったことがないのでよくわからないので、どういうものなのでしょうか。

無担保キャッシングと言うのは消費者金融なども含む

無担保キャッシングでは消費者金融や銀行系カードローンも含みますし、他のローンについても含むことが多いです。その中でも一番消費者金融や銀行系カードローンが使われているといえるでしょう。キャッシングや融資の基本は担保と保証人というものを必要とします。担保は土地やその他のものを担保にして、います。これは返済できなかった時の代わりに取られるものです。
(⇒色んな金融業者がある事に注目

保証人は借り入れをした人が返済しなかった時に返済をかわりに肩代わりする人たちのことを指します。この保証人付きの借り入れというのが意外に昔は多く、今でも闇金を始めとして借り入れをするときに求められたりします。そしてこれがきっかけで非常に人間関係を悪くしたりするのです。

消費者金融や銀行系カードローンというのは一般的に無担保無保証人だと言われていますので、無担保キャッシングに入ります。消費者金融や銀行系カードローンでも、無担保キャッシングではないものもあります。土地や商品、その他のものを担保に入れることで金利を低くしてくれたり、借入金額を大きくしてくれるなどがあるのです。これは大きな利点だといえるでしょう。

無担保キャッシングだからこそ、土地を持っていなかったり何も持っていない人であっても借り入れができるというのは大きな利点です。そして土地の審査や価値を測ったりすることも必要ありませんので、時間も短くスピーディーに借りられるというのもひとつの利点だといえるでしょう。こういう無担保キャッシングでありながら保証人も必要としないのが大きな人気の理由ではないでしょうか。
(⇒それでも本人の信頼については審査されます

無担保キャッシングとは担保無しで借り入れできるのでおすすめ

ひと昔前の消費者金融のキャッシングでは担保や保証人が必要でしたが、今では多くの金融業者が無担保キャッシングを行っています。無担保キャッシングとは、借り入れたお金に対して担保を用意することなくキャッシングを使ってお金を借りることです。

パソコンやスマートフォン、携帯電話の普及に伴って、消費者金融業者もそれらのツールを利用して借り入れの申し込みができるようになっています。インターネット上から申込みができるようになったので、休日や営業時間外でも気にすることなくキャッシングの申し込みが可能です。キャッシングを利用して即日融資を受けるためには、金融業者の営業時間を気にする必要性が出てきて、平日の午後2時ごろまでには契約を済ませておくと良いです。

現在の消費者金融サービスでは、審査スピードの速さや、審査の通りやすさが高い金融業者が人気があります。アコムの無担保キャッシングは審査が最短30分で結果が出ますので、すぐに融資を受けることができます。職業や年収による審査基準も設定されていませんので、パートやアルバイト、派遣社員などの非正規労働者の方でも借り入れの申し込みが行えます。年齢は満20歳から69歳までの方が申込可能ですので、多くの方が利用しやすいキャッシングと言えます。

ホームページ上で借入れの申し込みを行った後に、店頭の窓口や無人契約機でカードを発行してもらって融資を受けることが速く手続きを完了する方法となっています。楽天銀行の口座を指定することで、いつでも振り込みキャッシングによって融資を受けることができて便利です。

プロミスも年齢が20歳から69歳まで借り入れることができるサービスとなっていて、無担保キャッシングとなっています。インターネット上から借り入れの契約を済ませることができ、本人確認のための書類の提出についてもスマートフォンや携帯電話のカメラで撮影することで、書類の写真をデータとして提出することができます。プロミスはレディースキャッシングも行っていますので、女性の方でも無担保キャッシングを安心して利用できます。