地方銀行と大手銀行だとどうしても大手銀行のほうがいいように思うし、実際に自分の普通預金口座も大手のものを使ってしまっている私ですが、地元のおきぎんを見ていると「カードローンも結構使えるのかな?」というように思えます。

おきぎんでキャッシングをすると大手に比べて不利なこととかあるんでしょうか。いいことばかりではないと思うんですが、どうなんでしょう…
(⇒大手業者ってそんなに良いの?

おきぎんはキャッシング商品が意外に充実している!

おきぎんが近くにあるって言うのは結構羨ましいっていう人は少なく無いと思いますよ。沖銀は地方銀行の中でも頑張っているところでもありますし、大手の銀行系カードローンやキャッシングと比べても意外に使いやすい商品が多くあるので一度検討してみるほうが賢いと言えます。例えばですが、沖銀の基本のキャッシングとして、カードローンがあります。

このカードローン、ハードルが低くて主婦でも申し込みができるほどです。もちろん安定した収入が必要ですから、夫の同意書や自分自身が稼いでいる必要はありますが、パート・アルバイトでもちゃんと借り入れさせてもらえるというものです。これが基本のカードローンですけれども、他にもたくさんのフリーローン商品がキャッシングとしてあります。

特に地域の実情というものをよく考えたフリーローンのキャッシングが多いのが特徴です。おきぎんのある地域では当たり前のように米軍基地がたくさんありますから、そこで働いている人たち向けのキャッシングなどもありますし、公務員は安定しているために特別なローンを用意していたりします。またおきぎんと取引のある企業向けのローンというのもあったりします。

こういう使えるローン商品というのがたくさんあるんですが、大手の銀行系カードローンやキャッシングのほうがいいという人もいるかもしれません。しかし地域の実情にあわせて細かく貸出を分けてくれているということ、これはおきぎんならではの気遣いではないかと思います。大手ではできないことをおきぎんならやってくれているのです。検討の余地は十分あるでしょう。

おきぎんのキャッシングが有効活用可能な理由とは

一昔前までは、消費者金融等の貸金業者からお金を借入れするというのは、怖いとか危ないといったダーティーなイメージがあったものです。ですが法規制が強化された影響で、悪質業者が激減した上に、キャッシングやカードローンといった手軽かつ便利な借入れサービスが増えています。なのでお陰で最近では、サラリーマンやOLといった人達も、生活費の穴埋め等の理由で、気軽に業者からの借入れを行っています。(参考ページはこちら→職業関係なく借りやすくなったカードローン

ですが中には、未だに貸金業者に対する昔の悪いイメージを捨て切れずにいる人もいたりします。しかも実際に、悪質業者はかなり減ったと言っても完全にいなくなった訳ではないので、うっかりそういった業者を選び出してしまう危険性は確かにあります。そしてそういった人にこそ、おきぎんのキャッシングサービスが有効なのです。(参考ページはこちら→確実に安全な業者にて借りるには

というのもおきぎんとは、沖縄銀行であるのでまず、相手が銀行であるという安心感を得る事が出来ます。何故なら銀行と言うのは、お客に信用されてこそ業務が成り立っているので、悪質な業者の様に、違法に高い利息を取る等のお客の信用を裏切る行為はしないという安心感があります。なのでおきぎんのキャッシングならば、貸金業者に対する悪いイメージを持っている人でも、安心して利用する事が可能だったりします。
(⇒正しい利息の数値について

しかもおきぎんのキャッシングは、銀行からの借入れであるにも関わらず、保証人や担保も原則として不要です。しかも安定した収入を確保出来てさえいれば、正社員ではなく、アルバイトの人であっても借入れ可能だったりします。お陰で幅広い人に、活用可能なサービスだと言えます。更におきぎんのキャッシングは、申込んだその日に即日融資して貰う事も可能であり、しかも基本的に限度額の範囲内ならば、何度でも借入れを自由に行なえます。加えて用途も自由なフリーローンであるので、次の給料日までの繋ぎの生活費が欲しい時や、頭金の用意等である程度纏まった現金が必要な際等、様々なケースで役立てる事が出来ます。