うちの会社はキャッシングの在籍確認をしてはいけないことになっています。ですが、キャッシングの申込みをすると審査にどうしても在籍確認が必要になりますよね。そこで知人から聞いたのですが、アルコというところなら在籍確認なしとのこと。

アルコのキャッシングなら在籍確認なしで利用できるって本当なの?(参考ページはこちら→在籍確認無しで借りるにしても条件あり?

絶対に在籍確認がないわけではないが、柔軟な対応をしてくれる

キャッシングの申込みを行うと必ず審査が行われます。審査では安定した収入があり、返済がしっかりできるかどうかを確認され、信頼できる人だと判断されれば、契約へと至るわけです。その審査の過程で行われるのが「在籍確認」になります。

在籍確認では、キャッシングの担当者が申込み書に記載されている勤務先へと実際に電話をかけて申込者が本当に働いているかどうかを確認します。この在籍確認ですが、利用者としてはあまりしてほしくないと思うものです。なぜなら、会社にキャッシングがばれてしまうのではないかと不安になったり、与り知らないところで確認されているのが怖いと感じるからです。また、会社によっては今回のご質問者様のように在籍確認を行うのを禁止している場合があります。

在籍確認は電話で行えないと利用ができないと定めているキャッシング業者があるぐらい、キャッシング業者側としても重要視しています。これを行えないと勤務先に嘘を吐かれてもわからないからです。ですが、会社から禁止されているとなればどうしようもありませんよね。

今回、ご質問者様がおっしゃっているアルコ、「アルコシステム」というキャッシング業者は、在籍確認なしで借り入れができたと口コミを行っている人が多数いるのは事実です。しかしながら、ホームページ上では在籍確認の有無を明言していませんし、口コミの中では在籍確認を行われたという人もいますので、在籍確認がないのが基本というわけでもないようです。

なら、なぜ在籍確認がないと言われているかというと、口コミの中にも「私情で在籍確認が行えないことを相談した」と言っている人がいます。これから推測するに、アルコシステムは相談次第で代替え措置を取ってくれる、融通の利く業者なのではないかということです。

アルコシステム自体、ブラックリストの人が借入をおこなえたという口コミがあるように、利用者に対して柔軟な対応を行う独自の審査基準を持っているようです。そのため、在籍確認が行えない場合でも対応をしてくれるのでしょう。

絶対に在籍確認はないとは言い切れませんが、アルコシステムなら在籍確認の相談を受け付けてくれると考え、申込み時に在籍確認ができない旨を相談してみるのが一番です。

キャッシングなら在籍確認なしのアルコシステム!

アルコシステムのキャッシングを利用したいと思ってる方もいるかもしれません。キャッシングは大手の銀行系や消費者金融系で利用することができますが、大手が無理ならアルコシステムのような中小企業に頼ることになります。

アルコシステムの特徴は、消費者金融系であることです。消費者金融系のキャッシングの特徴は、まず審査基準が比較的甘いことです。総量規制の対象にならない、金利も安い銀行系では審査が厳しくなりますが、消費者金融系なら比較に審査が甘くなる傾向にあります。

もう一つの特徴は、総量規制の対象になることです。これは貸金業法に基づく貸出制限のことです。総量規制の対象になる消費者金融系では、申込者の年収の3分の1までしか借りることができません。一方銀行系の場合は、この総量規制の対象となります。したがって銀行系では借入制限がありません。

さて、銀行系でも消費者金融系でも審査に通過しなければキャッシングは利用できません。審査では本人の返済能力が調査されます。現在の収入、現在の借入額、勤務先の規模、居住形態、家族構成、信用情報などです。どの項目も重要ですが、とりわけ現在の収入、現在の借入額、信用情報は厳しくチェックされます。

収入はパートやアルバイトでも構いませんが、定期的な収入があることが重要です。現在の借入額はまったくないことがベストです。信用情報は個人信用情報機関を通じてチェックされますが、過去の自己破産や債務整理の履歴が調査されます。収入の状況の調査では、収入証明書類のチェックが行われます。職場への在籍確認なしの企業もありますが、確認がなされる場合もあります。過去の金融事故情報には、自己破産、債務整理、返済遅滞などが含まれますが、こうした金融事故の履歴があると利用が難しくなります。

キャッシングを利用する際は、必要書類を正確に用意することが大切です。他社の借入額を計算し、月々の返済額、支払い利息額、完済予定日なども計算しなければなりません。