少し前に失業しました。毎日、履歴書を持って就職活動に勤しんでいます。実家暮らしなので、生活には困っていませんが、これが一人暮らしだったらと思うと怖いです。一人暮らしだった場合、貯金を崩して生活することになるのだろうけど、貯金も無限じゃないので厳しいと思います。そうなったら、どうにかしてお金を借りたいと思うのですが、失業中だとキャッシングの利用はできないですよね。それって結構きついなって思うのですが。

失業中だとキャッシングは利用できないのはなんでだろう?

収入がなければ返済するお金もない!

失業中ということは、収入がないということですね。ご質問者様も想像したように、収入がないと貯金を切り崩して生活をしていくことになってしまいます。問いかけたいのはひとつ。そんな状態でキャッシングを利用したとして、どうやって返済するのでしょうか。(参考ページはこちら→融資を受ける為に最低限満たしておく事

貯金はいつまでもあるものではありません。収入がないということは、貯金が増えることはありません。たとえ最初は貯金で返済を行っていたとしても、いつかは返済ができなくなってしまいますよね。それまでに就職が決まっていればいいですが、決まっていなかったら借金だけが残ることになります。そんな状態では利用者はもちろん、返済がされなくてキャッシング業者も困りますよね。

キャッシング業者側としては、きっちり返済をしてくれる人に貸したいわけです。返済できなくなるリスクを抱えている人に貸すのは渋っても仕方ありません。そのための「安定した収入がある方」という利用条件になります。なので、安定した収入がないと見なされる失業中だとキャッシングの利用ができないのです。
(⇒融資は年収をとても重要視している

失業中は金銭面でとても苦労します。徐々に減っていく貯金に慌てるものでしょう。キャッシングに頼りたいと思う気持ちはわかりますが、結局その状態で借りたとしても返済ができずに自分の首を絞めるだけなのです。

キャッシングはアルバイトや契約社員でも利用することができます。まずは、少なくてもいいから収入を得ることがキャッシングを利用するための一番の方法なのです。

失業中でもキャッシングを利用することができるか

諸々の理由のため、失業してしまうことがあるでしょう。1990年代初頭のバブル崩壊以後、日本では就職難が続いています。多少景気回復があったとはいえ、それでも、日本経済が完全に立ち直ったとは言えません。そのため、失業が増えてしまうことは、致し方のないことです。

しかし、失業すれば、当然、生活資金が得られなくなり、大いに困惑してしまいます。ならば、失業中にキャッシングを利用することは、可能なのでしょうか?

まず、カードタイプで、職を失う前に発行されたものであれば、利用できます。通常、限度額が決まっているため、限度額の範囲まで使用できるでしょう。しかし、新規となると、カードタイプでも、あるいは、証書タイプでも、利用できる可能性が、かなり低くなります。

キャッシングを利用するには、必ず審査が行われ、信用度が計られます。金融における信用とは、返済能力であり、それは収入でもあります。職がないのであれば、収入もないため、審査に通る可能性が低いでしょう。ただし、資産が十分であると判断された場合、利用が可能になるかもしれません。あるいは、保証人を立てられれば、審査に通る可能性があります。結局は、金融機関の判断によります。

しかし、仮に、収入がない状態で、保証人を使ってキャッシングができるとしても、返済は、本人ではなく、保証人が行うことが、実際のところでしょう。そうなれば、自分以外の人に多大な迷惑を掛けてしまうようになります。その点も、十分考慮すべきであるのは、言うまでありません。なお、失業前に発行されたカードタイプのキャッシングが利用できることをお話しましたが、返済については、職がないからと言っても、変更はありません。限度額内で借りては返しも可能ですが、いずれは限界が出て来るでしょう。その点も十分踏まえておくことが、大事です。
(⇒保証人が必要ない融資の方が気楽?

ちなみに、失業に備えた民間保険も販売されています。もし今の勤めが不安であれば、社会保険とは別に、民間保険版の雇用保険に加入しておくことも、大事な備えになるでしょう。