アプラスという会社でキャッシングカードを作ろうと思っているのですすが、アプラスのホームページには「新生銀行」と書いてありました。アプラスは新生銀行のキャッシングではないと思っていたのですが、いわゆる銀行系消費者金融というものなのでしょうか?

アプラスは新生銀行と提携している信販会社です!

アプラスは信販会社のキャッシングになります。信販会社とは販売を主に取り扱う会社で、いわゆるクレジットカード会社などがこれに当たります。アプラスも貸金業務を行っていますが、信販会社に分類されます。しかしながら、アプラスは一時苦しい時期があり、そのときに新生銀行と提携して、資金提供を受けるようになったため、新生銀行グループを名乗っています。現在では、アプラスは新生銀行のクレジットカードや無担保融資業務を受け持っています。(参考ページはこちら→保証会社の仕組み

信販会社なので銀行系消費者金融とは言いませんが、消費者金融がこうした形で銀行と提携していれば銀行系消費者金融と言ってますね。言ってしまえば、銀行系消費者金融と同じような銀行との関係だということです。

アプラスの中にアプラスパーソナルローンというのがあり、この中にカードローンがあります。利用可能額は10万円から300万円まで。小口の融資から行っているので、ほんのちょっと借りたいだけでも、まとまったお金が借りたいときでも利用することができますね。

全国のゆうちょ銀行、他提携している銀行ATMから引き出すことができるので、旅行先でも出張先でもどこに行っても利用することだできます。ゆうちょ銀行ならばどこに行っても必ずあるので安心ですね。(参考ページはこちら→使えるATMは多いほど便利に

利用できる人は20歳以上65歳未満。安定した収入があれば誰でも申込みをすることができます。信販会社のキャッシングは銀行の次に安心とされています。その分、銀行よりは審査が緩いですが、消費者金融よりは厳しいというのが一般的な見方でしょう。銀行キャッシングを利用するには敷居が高い、消費者金融では不安という方にとっては利用しやすいキャッシングになると思います。

アプラスのキャッシングはカードローン以外にも目的別のものもあります。結婚や教育、旅行など目的が決まっているお金の借入にも対応が可能なので、自分がどのように借入したいのかを考えて利用してくださいね。

アプラスのクレジットカードでキャッシング

キャッシングは、突然お金が必要になった場合や、給料日前でどうしてもお金が足りなくなった時などにとても便利なサービスです。このキャッシングには、貸金業者からお金を借りるという方法と、クレジットカードのサービスを利用するという二つの方法が挙げられます。お得に融資を受けたいと考えているなら、アプラスを選ぶのがオススメです。(参考ページはこちら→金融業者はどういう視点で選ぶべきか

アプラスはクレジットカードを発行している国内の信販会社であり、クレジットカード利用による手数料収入を得ているというだけでなく、融資も行っているということです。かつて国内の多くの信販会社では、キャッシングによる利益が収入全体のかなり多くの部分を占めていました。しかし、貸金業法の改正によって上限金利が抑えられてしまったため利益を得ることが難しくなり、ショッピング機能に重点を置くようになったのです。しかし、キャッシングが重要な収益源であることに違いはなく、アプラスでも積極的に融資を行っています。
(⇒昔と変わった融資条件

クレジットカードの中には、キャッシング機能がないというものもあるのですが、これはいざという時に融資を受けることができないので注意しましょう。アプラスなら希望を出せば審査を行ってくれますし、それによって融資を受けることも可能なのです。申し込みは電話やインターネットから行うことができ、現在持っているクレジットカードに機能を追加するということはもちろん、利用可能額を増額させることもできます。

アプラスでは、さまざまな利用方法を取り揃えているため、最適な方法を選んでいくと良いでしょう。まずは、提携しているATMやキャッシュディスペンサーから融資を受けることができ、全国にあるコンビニや銀行を利用できるのでとても便利です。また、電話で融資を受けるという方法もあり、音声ガイダンスに従って操作をすれば、振込みをしてくれるということです。他にもパソコンや携帯電話を利用すれば、場所を選ばず融資を受けることができます。