今度、はじめてキャッシングに借入をします。はじめてなので勝手がわかりません。きっと申込みをしたら借入まで緊張でテンパると思います。そういう性格です。なので、できるだけスムーズに進めるためにも用意できるものは用意しておきたいと思います。

キャッシングの借入に必要なものってなんですか?

申込み時には書類と借入時には口座とカードが必要ですよ

キャッシングの借入に必要なものですね。それでははじめての申込みということもあるので、申込みから契約、借入までを考えてみることにしましょう。

まず、申込みから契約までの間に必要なものは、申込書と本人確認書類と収入証明書です。申込書はネットで行うならネット上、店舗で行うなら手書きでの記入になると思いますが、ここで連絡先や勤務先、収入などを記入することになります。間違えがないように記入したら必ず確認するようにしましょう。審査で信頼を得るためにも間違いはないほうがいいのです。
(⇒ネット申し込みなら融資がもっと楽に?

次に申込書を元に審査が行われます。ここは待つことしかできないので審査結果を待ちましょう。審査に通れば、必要書類の提出です。本人確認書類は運転免許や保険証などが必要になります。キャッシング業者によって携帯のアプリやメールでの送付、FAXで送付、郵送で送付と様々なのでどの方法でも対応できるように事前に携帯写真で撮影しておき、コピーも用意しておくと一番ですね。また、収入証明書は源泉徴収や給与明細などになります。これも本人確認書類と同様にコピーなどを手元に準備しておくといいですね。

こうして必要書類を提出したら契約を行うことになりますが、契約は契約書類が必要になります。契約書類も郵送かネット上か店舗かなど業者によって様々なので指示に従うようにしましょう。

さて、ここまで簡単に書きましたが、契約が終われば借入を行えるようになります。借入で必要なものは、銀行口座とキャッシングカードです。キャッシングの方法は二通りあります。銀行口座への振り込みかATMなどでの引き出しです。

まとまったお金を借りるならば銀行口座に振り込んでもらったほうが楽ですよね。その場合の銀行口座は業者が指定していたり、提携していたりする銀行のものを持っているととても便利です。なぜなら提携していることで振り込みの手数料が無料になったり、即日で振り込み対応をしてくれたりする可能性があるからです。キャッシング利用に銀行口座への振り込みを考えている場合は、業者のホームページでどこがいいか確認してみましょう。

次にキャッシングカードですが、これは契約が完了するとキャッシング業者から郵送されてきます。店舗やATMで契約した場合はその場で受け取れることもあります。これを利用することでいつでもどこでもその業者が提携しているATMまたはその業者のATMでお金を引き出すことができるのです。返済もこのカードで行えるので楽ちんです。急な出費に対応できるのがうれしいですね。ただし、業者や契約方法によってはカードがないものもあります。よく確認するようにしましょう。

それぞれの過程において考えられる必要なものは以上になりますが、業者によっては他にも必要なものがあることもあります。ちゃんとした業者であれば、ホームページに必要書類についてしっかり説明がされていますので、申込みを行う前にホームページを端から端まで確認するようにしましょう。

キャッシングで必要なものは本人確認と収入証明の書類です

キャッシングでお金を借り入れる時に、必要なものは何でしょうか。まず必要なのは、本人確認と収入証明の書類です。この2つが無ければ、借入はまずできません。なぜ本人確認と収入証明が必要なのでしょうか。まず本人確認ですが、申込者本人でないとお金を借りることができないからです。これは法律によって定められています。それから収入証明ですが、これは言うまでもなく、その人に収入があるかどうかを見るために不可欠だからです。キャッシングは担保物件や保証人がない代わり、その人の返済能力が大きくものを言いますので、返済能力を裏づけるための収入があるのが第一条件なのです。

本人確認書類は、運転免許証がベストですが、健康保険証やパスポートでもいいでしょう。収入証明は、勤めている人の場合は給与明細、これはできれば数か月分を持参してください。あと源泉徴収票も必要です。勤めていなくて自営の場合は、確定申告書を持って行くようにしてください。それから年金を受給している人は年金受給証明書、専業主婦が夫の名義でキャッシングを行う場合には、夫の本人確認と収入証明の書類が必要になります。また、単発のアルバイトなどで、給与明細が発行されていない場合は、給与が振り込まれる口座の通帳を持って行くといいでしょう。
(⇒職業によって融資の受け方が違います

最近では即日融資で、ネットや携帯で申込ができるキャッシングも増えています。もちろんこの場合にも、本人確認と収入証明の書類が必要ですが、もちろんこの場合は持参するのではなく、FAXやアプリを利用して送付することになります。

また、一部の金融機関では、収入証明なしで受け付けてくれる所もあります。急にお金が必要になって、関係書類を何も持ち合わせていない時には大変便利ですが、業者によっては、借入額が限られることもあります。また、そのような業者でも、たとえばブラック情報があるけど借り入れたいといったような場合には、例外的に収入証明の書類が必要になることもありますので、申込の前に、そこのHPを必ずチェックしておきましょう。
(⇒融資を受ける為の条件をチェックしておこう