大学に行ってるんですが、やっぱりお金がないとつまらないですからキャッシングしました。20才は過ぎてますから、バイトもしてるし。でも親バレキャッシングでものすごく怒られました。親にですよ。学生なのに親に内緒でお金を借りるなんて。って言われて最悪でした。カードを取り上げられてしまいました。うちの親厳しいんですよ。でもお金ないと友達と遊びに行けないし、バイト代だけじゃ足りない時もあるし、これってもうキャッシングできないんすっかねえ。いい方法教えてくださいよ。(参考ページはこちら→何故融資利用はバレてしまうのか

上限限度額は低いだろうけどキャッシングできる可能性あり

確かにまだ学生というのに親に内緒でキャシングをするのは感心しませんね。世間では、親バレキャッシングと呼んでいるようですね。アルバイトをしているようですが、学費などはご両親に出してもらっているはずですから。もし友達との付き合いでキャッシングをしたいのなら、少なくともご両親に了解を得る事だけはしてください。どのくらいアルバイトの収入があるのかわかりませんが、たとえば別のカードを申し込んだ場合、上限限度額は5万円以下になるでしょうが審査を通過する場合もあります。(参考ページはこちら→なかなか融通が利く融資審査

ご両親に取り上げられたカードの限度額にもよりますから何とも言えませんが、おそらくそんなに大きな金額ではないと思われますので、別のカードをもう一枚作れる可能性もあるのです。しかし、再びご両親に内緒でキャッシングする事を勧めるわけにはいきません。未成年ではないようですから、ここはきちんとご両親と相談してカードを返してもらって、責任のあるキャッシングをするようにしてもらいたいですね。

【参考ページ】
学生にもお勧めできる融資ってある?

親バレキャッシングしないキャッシングとは?

キャッシングを利用する際に、家族や配偶者などにバレないように借り入れをしたい方は多いと思います。しかしながら銀行や信販会社などは、どうしても手続きする際に家に申込書やローンカードなどが届くことが避けられません。その時に自分が在宅しているとは限りませんし、金融機関側もそこまで気を使ってはくれないのが実態です。

毎月の明細などがネットで確認出来て、自宅には一切明細など送りませんとホームページで掲載している業者でも、最初の契約の際には自宅宛に必要書類やローンカードを送ることが避けられないのです。送り先を変えて欲しいという要望や郵便局留めにして欲しいという要望も通りませんので結果身内にバレてしまう事が少なくありません。

そんな親バレキャッシングをしない為にもお勧めなのが、消費者金融の無人契約機を利用するという手段です。周囲の人目が気になって抵抗があるという方も少なくないと思いますが、絶対にバレたくない人にとってこれ以上ない手段と言えるでしょう。基本的には即日対応がほとんどですので、その場で契約書にサインをして提出することが可能です。証明書の提出もすべて対応可能なすぐれものです。

そして最大の利点は、その場でローンカードの発行をしてもらえるということです。つまり、自宅にカードが送られるという事が無いのでバレないということです。無人契約機内にはほとんどの所でシュレッダーも完備されていますので、自宅に持ち帰る事が出来ない書類もすべてその場で処理することが可能なのです。

消費者金融系の大手では必ずと言って良いほど無人契約機を全国各地に展開していますので、大変便利で使い勝手が良いです。消費者金融のほとんどが借り入れや返済を提携ATMで扱っていますので、無人契約機に抵抗がある方でも、契約時の最初だけ我慢すれば後は銀行やコンビニのATMで対応する事が可能なのです。ぜひ親バレキャッシングをしない為にも、無人契約機を利用してみて下さい。