今度新しいデザインのブランドバックと財布のセットが出たんですよ、まだ私が持っていないブランドなの。あれ絶対に欲しい!でも今何カ所もキャッシングしていて、持っているカードじゃあ使えないと思う。また他にカードを作ってキャッシングすればいいけれど、できるかなあ…。いい方法ない?私、収入はいいんです。結構稼いでますから。(参考ページはこちら→収入が多いとお金も借りやすい?

総量規制は収入の1/3まで銀行系はそれ以上可能な場合もある

何の仕事をしているのかわかりませんが、余計な詮索はともかく、何カ所もキャッシングしているとは言え、御自分で「かなり稼いでいる」とおっしゃるのですから、おそらく余力があるのでしょうね。確かに複数の借入ができたというのは審査が通過しているわけですから、さらに別のキャッシングの申し込みも可能なのかもしれません。お持ちのカードは銀行系のカードでしょうか、銀行系でしたら総量規制がないので借入限度額を高くする事もできますよ。

総量規制というのは、年収の三分の一以下までしか借入ができないという法的規制です。しかしこれは消費者金融会社のみで、銀行には総量規制がありません。だからと言っていくらでも借りられるわけではないですよ。あなたの場合、何カ所もキャッシングをしてるようですが、ちゃんと返済もしてるのですね。つまり借入と返済を繰り返しているのですから、それなりに信用もあるという事です。おそらくショッピングも含めて上限限度額を上げる申請も可能ではないでしょうか。

金融会社にとって、お金を借りて期日までに返済をしてくれる人は大切なお客様です。同時に信用機関でも良い評価がされているのかもしれません。新たにキャッシングやカードの申し込みが可能かもしれません。あくまでも返済可能な範囲でお願いします。

何カ所もキャッシングして借入額を大きくしたいのですが

特に若い人などは、給与も低いうえに出費が大きいものです。よって、給与だけでは足りずに、キャッシングやカードローンのお世話になっている人も多いでしょう。若いとはいっても、会社員の身分であれば、特に問題もなく借入れすることができます。また、アルバイトであったとしても、消費者金融であれば年収の3分の1までなら貸しても良いという法律があるので、申し込めば借りられる可能性は高いでしょう。

このようにしてせっかくキャッシングを契約しても、それでも借り入れ限度額では足りないという若者でいます。今や金融機関は、かつての不良債権問題などの反省から、その人の返済能力をしっかりと審査するようになりました。よって、確かに借入限度額は、低めに設定されていると言わざるを得ません。全然足りない、とする若者もいるでしょう。

そうしたときに、別の金融機関にもキャッシングを申し込むとどうでしょうか。単純に二か所から借り入れすれば、二倍のお金が借りられるということになるのでしょうか。

何カ所もキャッシングを申し込むという行為を、申し込みブラックなどと言います。申し込みブラックになってしまうと、一定期間、借り入れができなくなってしまう可能性が高いです。なぜならば、金融機関に借り入れを申し込んだ時点で、信用情報機関にその情報が登録されるからです。そして金融機関は、申し込みのあった人たちすべてについて、この信用情報機関に問い合わせているからです。

たくさんの申し込みをすると、審査の段階で金融機関にばれてしまうのです。しかも、複数の金融機関からお金を借りるということは、それだけお金に困っているという意味でもあります。つまり、それだけ返済に伴うリスクも高くなるわけです。金融機関にとってみれば、とてもリスクの高い顧客なのです。
よって何カ所もキャッシングを申し込むのは控えたほうが良いでしょう。むしろ今利用しているキャッシングで、きちんと返済をしていれば、信用力が高まります。信用力が高まれば、上限額の増額を申請すれば通る可能性があります。