主人の仕事の転勤で、岐阜県に住むようになったのですが、やはり今まで使ってきた銀行の口座やキャッシュカードを利用した方が良いのではないかと思っていました。最近になって親しくなった友達が、私が大垣共立銀行を利用してないと知って驚くんです。土地の銀行を使った方が便利だしお得な特典があるらしいんですが、自分でしっかり調べなさいって笑ってました。そんなに大垣共立銀行からのキャッシングや特典がいいのでしょうか、特にどんな点がいいのか教えてください。

顧客満足度ナンバーワンの実績のある地方銀行なんです

地方銀行はさまざまな工夫をこらしてお客様の満足が行くサービスを目指しています。その中でも大垣共立銀行は日本経済新聞による金融機関の顧客満足度ナンバーワンになった実績のある地方銀行で、岐阜県内のシェア率が4割を超え、大垣市にいたっては8割を超えるのです。我々は金融業ではなくサービス業だ。と言い、実際にお客様の立場になって独特なサービスを展開しているのです。

主な内容を言いますと、キャッシュコーナーの念中無休、移動ATMひだ号の過疎地への巡回、ドライブスルーATM、ATMに説明スタッフを配備、商談室はお年寄りには和室で主婦にはキッチン風の部屋が用意されてます。まさにサービス業である事を、しっかりと肝に銘じているからこそ、お客様の気持ちをくんだ新しいサービス形態となっているのです。お金を借りるというのは、どこも大きな差があるわけではないのかもしれません。つまり人の気持ちをどこまで理解できるかなんですね。そんな素敵な銀行ですから気持ちよくキャッシングできますよね。
(⇒融資においてATMはこの上なく便利

地銀メインバンクでキャッシング。岐阜の人は大垣共立など

お金が急に必要になった時に便利なのが、キャッシングです。キャッシングに契約をしておけば、急な入用にもコンビニのATMで対応できます。返済も同じコンビニATMでできるので、まるで銀行のキャッシュカードのように手軽に使えます。

さて、キャッシングは今ではほとんどの金融機関で扱っています。大手の都市銀行を始め、地方銀行や信用金庫、消費者金融や信用組合など、ほとんどの金融機関の主たる金融商品の一つとして、世の中にも一般的に認知されるようになりました。

しかしキャッシングは借金の一つであるために、どうしても必要な審査があります。本人の信用力を審査して、きちんと返済を遅滞なく行ってくれるかどうかを確認するのです。将来的に返済が不可能になるような人もいますが、先のことは分かりません。現段階でその返済能力を審査するしかないのです。

どの金融機関が最も審査が甘いか、ということがよくネットなどで話題になっています。銀行よりも消費者金融のほうが甘め、ということは確かなようですが、それ以上のことは噂の範囲を出ません。また、借りられたとしても、金融機関によって、または個人の信用力によって、限度額がいくらになるか、金利がいくらになるかなどが違ってきます。信用力が高ければ高いほど、限度額も高く、金利も低くなるのは当然のことです。

キャッシングを申し込むときは、単純に有名な金融機関だからという理由ではなくて、自分ならばどの金融機関で信用力が高いか、という観点も大切です。たとえば、地銀をメインバンクにしている人は多いでしょう。神奈川県の人ならば横浜銀行、宮城県の人なら七十七銀行、岐阜県の人なら大垣共立銀行などです。こうしたメインバンクは、給与の振込、そして公共料金の引き落としなどを通じて、他の銀行よりも信用力が高くなっている可能性があります。よって、審査に通過するのが確実であれば、より有利な条件で借りるためにも、こうした地銀のメインバンクに申し込みをするのも、一つの方法です。

【参考ページ】
特に人気な銀行系カードローンを使いこなす