来月、友達の結婚式があるんですよ。でもお金がないんですよ、親から借りればいいって言われるけれど、前にも借りたお金、まだ返してないんですよね。だから借りるのダメだと思うんです。最近はカードローンとかすぐにお金を借りれるのがあるんですよね。あれって無職でも良いんですか?実は僕、今無職なんです。働く気はあるんだけど、ハローワークに行って探しています。でもなかなかいい仕事がなくて困ってます。とりあえず無職でもキャッシングできたらいいんですけど、アドバイスお願いします。

アルバイトで今すぐ働けばキャッシングの申し込みができる

あまり感心しない若い男性からの質問ですが、とにかくアルバイトでもいいから、コンビニなりガソリンスタンドなりで働く事をお勧めします。銀行にせよ消費者金融にせよ、無職の人にはお金は貸しません。働いている事が前提です。ですからたとえアルバイトでも毎月定期的な収入があれば返済可能と審査されてキャッシングが可能になるんです。働いていない人にお金を貸す会社があれば、それはよくありませんので絶対に行かないようにしてください。

キャッシングの審査では働いている年数も問われますから、あなたが今すぐにアルバイトを始めても限度額は低いと思われます。でも今のあなたには多額な借入は必要ないですし、むしろその方がいいと思われます。親にお金を借りて返してないとの事ですから、これ以上無理なお金の工面はしない方がいいですよ。友達の結婚式には十分に間に合う金額のはずですからね。物は考えようです。これを機会にアルバイトを始めたら、働くきっかけとなるでしょうし、収入もあれば自然とキャッシングを理解できるようになるでしょう。くれぐれもきちんと返済するようにしてください。親からも社会からも信用を得られるように頑張ってください。

【参考ページ】
融資審査に通る為の最低限を学ぶ

キャッシングやカードローン:無職の主婦でも借りられる?

キャッシングというのは、消費者金融会社等の貸金業者が個人に対して行う、無担保融資のことです。貸金業者の個人向け無担保ローンをキャッシングと呼ぶのに対して、銀行などの金融機関の個人向け無担保ローンをカードローンと呼ぶことが多いです。両者は、若干異なる点があるものの、基本的には同じものと考えてよいでしょう。

キャッシングは、借りたお金の用途が限定されていない点が魅力です。旅行費用の足しにしたり、引っ越し資金に利用したり、あるいは、結婚・出産等に必要な資金に充当することもできます。また、今月は手元にあまりお金がないけど、給料日までまだ日数があって生活が苦しいな、というときに、数万円程度借り入れて、給料日までの間の生活費の足しにすることも可能です。

また、キャッシングは、ATMで借り入れや返済を行うことが可能です。ATMは基本的には1年365日24時間ずっと稼働していますので、急にお金が必要になったときに、いつでも借り入れを行うことができます。また、提携する銀行などのATMや、コンビニエンスストアのATMも利用できますので、旅行先や出張先など、いつもと違うところにいる場合でも利用することが可能です。

なお、キャッシングの利用可能な条件は、まず、満20歳以上、満65歳未満の成人の方です。従って、未成年の方は、たとえ、社会人として働いている方でも利用することはできません。

また、安定した収入があることも必要です。お金を借りるわけですから、収入がないと貸せないのは当然ですね。ただし、サラリーマンなど、会社に勤めていることは必須条件ではありません。パートで収入を得ている主婦の方や、アルバイトで生計をたてているフリーターや学生さんであっても、一定以上の収入があれば利用することができます。

さらに、パートでも働いていない無職の主婦の方であっても、配偶者の旦那さんの収入が安定していれば、利用することができる場合もあります。