すみません…聞きたいんですけど、お金を借りたいんですね、でもオレガソリンステーションでアルバイトしてるんです。あんまり収入ないんですよね。でもバイク持っていて改造したりして、お金かかるんですよ。それに再来月は車検だし。バイクの車検は安いからちょっと頑張って働けば何とかなるんですけど、その他にガソリン代や友達とツーリングに行くから旅費として必要なんですよ。どこか審査甘い…闇金じゃない所で…なんていったら悪いけど、キャッシングの申し込みって言うんですか?オレでも大丈夫な所、教えてください。あっ、金返さなかった事ってないです。親、ウルサイから。
(⇒甘い審査でお金を借りてみる

定期的な収入があればキャッシングできる

銀行でも消費者金融でも、あなたに定期的な収入があれば、闇金じゃない金融会社でキャッシングはできます。収入が少ないとの事ですが、お金を貸す側にとって重要な点は、あなたが毎月安定した収入を得ているという事です。ようするに返す当てがあるという事ですね。ですがあまり低い収入ですと限度額も低くなる事があります。キャッシングの会社は銀行系と消費者金融系があります。審査が甘いわけではないですが、消費者金融系の方が通りやすい傾向があります。
(⇒融資審査の詳しい中身について

どうやら過去に借入をして滞納した事はなさそうですね。親がウルサイからとおっしゃいますが、当然のことです。手続き次第で即日融資も可能かもしれません。金利は18%ぐらいだと思います。返済する時の利息に付いては、自分で調べてよく理解してください。お金を借りるという事は、必ず利息も含んで返済するわけですから、返す時の金額をしっかりと把握するようにしてください。

若いようですから遊ぶお金が欲しくなるのは理解できますが、キャッシング金額は決して無理な金額を借りたりせずに、収入に見合った金額を借りましょう。おせっかいかもしれませんが、バイクにお金をかけるかツーリングにお金をかけるか。どちらかにした方が後々のためにいいのではないかと思いますよ。

闇金じゃない審査甘いキャッシングはどの系統か

闇金じゃない審査甘いキャッシングはどの系統か、というと銀行系になります。これは様々な理由がありますが、なんと言っても金利が安いことが挙げられるからです。金利が安いことは、金融商品を利用することにおいて、様々なメリットを引き起こしてくれるのです。

キャッシングを利用することには、支払い能力の有無が確認されることになります。支払い能力が高ければ高いほど、審査が通りやすくなり、また融資限度額も上昇することになります。逆に支払い能力が低ければ低いほど、審査が通りづらくなり、融資限度額も少ないものとなってしまうのです。そのため大切なことは支払い能力であり、この支払い能力は金利によって左右されることになるのです。

支払い能力とは、金融商品を利用している際に、どのくらいの金額ならば返済することが可能か、ということの能力のことを言います。そのため年収や勤続年数が高ければ支払い能力が高く、逆に年収や勤続年数が少なければ支払い能力が低いと判断されてしまうのです。審査が通りやすいのは全社であるために、審査を通るためには年収と勤続年数が必要になるのです。

この時において、銀行系のキャッシングが審査に通りやすくなるのは、金利が安いために同じ年収や勤続年数だとしても、金額を借りた際の負担が変わってくるからです。同じ金額を借りたとしても、金利が高ければ高いほど、返済額が大きくなってしまいます。その結果金利が高いほど、審査においては高い支払い能力が必要になってしまうのです。

このように金利が安いと、同じ金額でも必要とされる支払い能力が変わってくるのです。なので金利が低ければ低いほど、審査が通りやすいキャッシングだと言うことができるのです。そのため闇金じゃない審査が甘いところと言うのは、消費者金融よりも比較的金利が低い傾向にある、銀行系になるのです。銀行系のキャッシングの特徴である、金利が低いということが、審査においても影響してくるのです。