キャッシングって何歳から何歳まで利用できるんですか?未成年でも借りられると聞いたこともあれば20歳以上とも聞くし、学生も借りられるとか?上限もいろいろじゃないですか?契約中に上限年齢に達した場合は融資打ち切りですか?これからキャッシングを利用しようと思っていろいろ調べてたのですが、年齢について気になりました。キャッシングの年齢制限について教えてください。

キャッシングは20歳~最高69歳まで利用可能。例外もあり

未成年者はキャッシングを利用できません。キャッシングは20歳から申し込みができるようになります。上限年齢は金融会社により異なりますが、だいたい60歳~65歳まで最高でも69歳までとなります。70歳以上になると新規で申し込むこともできなくなりますし、取り引き中でも70歳になった時点で取り引きがストップしてしまいます。(参考ページはこちら→融資を受ける為のライン

定年を迎え退職した60歳以上の人でも、アルバイトや自営業などで安定した収入があればキャッシングを利用することができます。仕事をしていない人でも年金収入があればキャッシングを利用できる会社もあります。

しかし年金収入を「安定した収入」としない金融会社も多いので、年金収入のみの人がキャッシングを利用するのはなかなか難しいでしょう。例え融資を受けられたとしても、年金を担保としてキャッシングした場合、もし返済できないことがあれば今後の生活に大きく影響してしまいます。

学生ローンというものもありますしキャッシングの利用条件に「学生可」と書かれていることがありますが、これは20歳以上の大学生や専門学生のことを指します。ですので未成年の大学生やフリーターなどは含まれません。

20歳未満はキャッシングを利用できないといいましたが、実は未成年でも成人とみなされる場合があります。民法の「成年擬制」と言われるもので、未成年でも結婚している人は成人として扱われるのです。ですのでキャッシングの申し込み条件を年齢面ではクリアということになります。

しかし実際は20歳未満ですので、仕事を持っていたとしても勤続年数は短いですし収入も多くはないでしょう。その条件では審査に不利ですので、未成年でのキャッシング利用は難しいと思ってください。

キャッシングを利用できる年齢は20歳~69歳以下です。しかしあまりに若すぎたり高齢ですと、それだけで審査に通りづらくなります。もしあなたが若い人でキャッシング審査に通ったならば、計画的に利用して返済期日にはきちんと返済できるようにしてくださいね。

キャッシングの年齢制限における年齢の上限と下限

カードローンやキャッシングなどには、年齢制限があります。つまり、借り入れを利用できる年齢の下限と上限がはっきり決められているということです。ただしこの年齢制限は、金融に関する法律などで決められているわけではありません。法律ではなく、それぞれの金融機関によって定められているのです。ですから年齢の下限も上限も、それぞれの金融機関によって違うのです。

たとえば年齢の下限ですが、一般的には満20歳以上と明記されている金融機関が多いのは確かです。しかし、親の同意書などがあれば満18歳でも利用できるキャッシングも一部にはあります。それに、たとえ満20歳を超えていたとしても、中には学生の場合は利用できないキャッシングサービスもあります。いずれにしても、若い人ほど金融機関からは属性が低いと判断されますので、審査に通るのは簡単ではありません。

また、年齢の上限は下限よりももっと幅が広くなっています。満60歳未満でないと利用できないところもあれば、満70歳でも利用可能なところもあるのです。このようにキャッシングの年齢制限は、金融機関によって違いがあるのです。ですから申し込む前に、一応、自分はその年齢制限に引っ掛からないかどうかをチェックをしておくようにしたいものです。

特に高齢者がキャッシングを申し込む場合は、借りたお金を完済する時の予定年齢も考慮しなければなりません。キャッシングは時と場合によっては完済が数年後になってしまうこともあるでしょうが、なるべく短期間のうちに完済できるように利用するのが賢明です。なぜなら高齢になってからの長期返済では、どうしても健康上のリスクが大きくなってしまうからです。それは金融機関にとっても、大きなリスクの一つなのです。

ちんみに、もしもキャッシングの年齢制限に引っ掛かってしまうような人の申し込みは、多くの金融機関では申し込み自体を受け付けてはくれません。それは、審査に通るか通らないか以前の初歩的な問題です。