彼女の誕生日に指輪を贈りたいのですが、当日までにお金の都合がつきそうにありません。ボーナスが入ればすぐに返せそうなので、キャッシングを利用してみようかと思っています。しかし、彼女はもちろん家族や職場の人には知られたくありません。誰にもバレずにキャッシングしたいときはどうすればいいですか?

インターネット契約なら誰にも見られずにキャッシングできる

キャッシングをだれにもバレずに利用するにはいくつかポイントがあります。申し込み方法や契約後、利用中などにそれぞれ気をつけたいポイントを紹介します。

【申し込み時に気をつけたいこと】キャッシングの申し込みをするために店頭に出向いたとき、もしかしたら知り合いに見られているかもしれませんね。そんな心配をすることもなく、また24時間いつでも申し込みのできるインターネット契約をオススメします。パソコンを持っていなくても、スマートフォンや携帯電話があればすぐに申し込むことができますよ。インターネットを利用する際は閲覧履歴に注意してください。用事が済んだら毎回必ず履歴を消すことをオススメします。

インターネット申し込みをすると、時間内であればすぐに審査をしてもらえます。審査では本人確認のために、申し込みの際に記入した電話番号に電話がかかってきます。家族と同居しているのであれば携帯電話の番号を書いておくとよいでしょう。もし自宅の電話番号を書いてしまい家族が電話を受けてしまったとしても、キャッシング会社は会社名を名乗ることはありませんので安心してください。適当な屋号か個人名を名乗ります。

【契約後に気をつけたいこと】無事審査に通り契約が完了すると、通常であれば契約書やキャッシングカードが自宅へ郵送されてきます。郵送物も差出人を会社名では書いてきませんので、封書を見られてすぐにバレるということはないでしょう。しかし怪しまれる可能性もありますので、契約書とキャッシングカードは無人契約機での受け取りにしておくことです。

【利用中に気をつけたいこと】キャッシングを利用すると利用明細書が発生します。こちらも通常ですと郵送になりますので、インターネットで確認する方法に設定しておきましょう。また、申し込み時に気をつけたいことにもありますが、インターネット閲覧履歴は必ず毎回消去しておきましょう。キャッシングカードの取り扱いにも気をつけてくださいね。カバンやお財布に入れっぱなしにしていると、ウッカリ落としたり見られてしまったりということがあります。

返済を滞納すると電話がかかってきたり督促状が送られてきます。これではバレる確立がぐんと上がってしまいます。バレるバレない以前に返済期日はきちんと守ることが望ましいのですが、バレてしまうリスクが上がりますからくれぐれも注意してください。返済期日が近づくとメールでお知らせしてくれるサービスがありますので、そちらを利用するとよいでしょう。

便利なサービスもあります。キャッシングを利用する人は、周りに内緒にしたいという人がほとんどです。そんな人たちのために「WEB完結」という、キャッシングの手続きをすべてWEB上で行えるサービスが人気になっています。店頭に行かずインターネットから申し込み、本人確認の電話はありません。通常電話である連絡は全てメールで対応してくれます。確認したい情報はWEBで確認できるようになっています。

誰にもばれないようにキャッシングをするには、キャッシング会社にその旨を伝え協力してもらい、自分自身でもきちんと管理することが大切です。(参考ページはこちら→不安な事は何でも聞いておくべき?

誰にもばれずにキャッシングしたい場合の選択肢

お金がなくて困るというのは誰もが一度は経験したことのある問題ではないでしょうか。かつてはその様な場合には恥を忍んで知人に借りるしかなかったものですが、現代ではカードローンと呼ばれる便利な仕組みによって誰にもばれずにキャッシングしたいというニーズを満たすことができる様になりました。これは様々な金融サービスの発達により可能になった新しいサービスでもあります。

カードローンは今では殆どの金融機関が導入しているサービスであり、その上インターネット上での手続き完了が一般的になってきています。そして大きな銀行や大手消費者金融が提供するカードローンの場合にはコンビニATMが提携ATMになっているため、コンビニでお金を卸すかの様にキャッシングをすることが出来るようになりました。この様な方法をとる以上は誰にもキャッシングをしていると気付かれることはないでしょう。

しかしそれでも心配だと言う人はクレジットカードに付属しているキャッシング枠を利用してキャッシングをするという手段も残されています。クレジットカードは胃までは生活必需品であり、それを持っていることでマイナスのイメージが付くことはまずあり得ません。キャッシングがばれないようにしたいということであればクレジットカードの枠を活用するのが最良でしょう。

しかしどのようなサービスを利用するかは金利に大きな影響があります。本来は補負けの機能としてついているクレジットカードのキャッシング枠というのはキャッシング専用のカードローンの金利に比べるとかなり高いということが珍しくありません。そのため頻繁に使うことを考えるのであればあまりお勧めできるものではありません。クレジットカードのキャッシング枠は本来は緊急時、あるいは海外で使用すると便利という機能であり、日常的に使うことを想定してはいないのです。その辺りのことについてはしっかりと理解しておく必要があるでしょう。