九州に転勤になってまだ一ヶ月。慣れない土地でがんばって仕事をしています。しかし周りには友達もいないし帰っても一人なので、寂しさを紛らわすために毎晩のようにお酒を飲みに行ってしまいます。気づいたらお財布がスカスカに…給料日まであと10日ほどあるのですが、とてもとても足りません。

そこで飲み屋で知り合った人にそれとなくリサーチしてみたら、「なんぎん」という銀行が個人向け融資を積極的に行っているという話を聞きました。融資といってもいろいろ種類があるみたいですが、WAZZECAというカードローンが良さそうなんです。南日本銀行のWAZZECAはどのようなものなのでしょうか?

即日利用やおまとめもOK!低金利の便利なカードローンです

南日本銀行は「なんぎん」と呼ばれ、地元の人たちに親しまれている銀行です。本店は鹿児島県にあり支店は九州地方に展開していますが、東京にも店舗があります。南日本銀行のカードローンWAZZECA(ワッゼカ)は九州地方に住んでいる人、特に鹿児島県に住んでいる人は結構利用している人が多いのではないでしょうか。

WAZZECA(ワッゼカ)を利用できるのは、満20歳以上70歳未満の人で、専業主婦やパート・アルバイト、年金受給者も可能です。また、なんぎんの住宅ローンもしくは住宅金融支援機構の返済が直近1年間延滞がないこと、および保証会社の保証が受けられる人には「WAZZECA PLUS」がオススメです。WAZZECAは金利が年5.5%~年14.5%(融資限度額により異なる)ですが、WAZZECA PLUSはなんと金利が年6%!

WAZZECAの申し込み方法はインターネット、電話(フリーダイヤル)、ファックスで受け付けています。平日の営業時間内に申し込めば、当日中に審査結果の連絡がもらえます。忙しくて平日の日中には申し込むことができないという人にはインターネット申し込みがオススメです。24時間365日いつでも申し込むことができますよ。ファックスでの申し込みは公式ホームページより申込書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ送信します。申し込み内容の確認を行うための電話がかかってきます。

申し込みをすると審査結果の連絡が電話であります。審査に通過したら晴れて契約。契約方法は店頭窓口へ出向くか、郵送でも行うことができます。このときに必要になってくるのが本人確認書類です。

本人確認書類は運転免許証(有効期限内であること、および現住所記載のこと)を持参しましょう。免許証を持っていない人は健康保険証またはパスポートでもかまいません。外国人は外国人登録証明書または「在留カード」か「特別永住者証明証」が必要です。(参考ページはこちら→身分証として有効な物

希望借り入れ金額が200万円を超す人は収入証明書類(所得証明書や源泉徴収票など)が必要になります。該当しない場合は収入証明書類は不要なので、本人確認書類のみ持っていけばよいのです。

借り入れも返済も、インターネットやコンビニATMなどを利用することができるのでとっても便利です。わざわざ店頭窓口に出向かなくても、会社の帰りにコンビニに寄ったついでにお金をおろしたり返済することができます。

なんぎんでは住宅ローンやマイカーローンなど、個人向けの貸付サービスも充実しています。なんぎんの住宅ローンを延滞することなく利用していれば、上記のWAZZECA PLUSも利用できますので大変お得です。全国規模の金融機関もありますが、ここは地域に密着し地元民に親しまれているなんぎんにお世話になってみてはいかがでしょうか。

【参考ページ】
地方銀行の融資を使いこなす

南日本銀行のキャッシングがおすすめ出来る訳とは

一昔前では、生活費等の必要なお金が不足した時には家族や親戚、或いは親しい友人から借入れするという人が多いものでした。ですが例え身近な相手であっても、借金の申し込みを行うというのはかなり言い出し難いし、気不味かったりするものです。なので最近では、普通のサラリーマンやOLといった人でも、身近な人ではなく、もっと気軽に借入れ可能なキャッシングのサービスを利用するという人がどんどん増えています。(参考ページはこちら→どんな職業が融資を使うの?

というのも貸金業者に対する法規制が強化された事で、法外とも言える高過ぎる利子や執拗過ぎる取り立てを行うという悪質業者は、随分と減りました。お陰で業者から借入れすれば、借金地獄に陥るという悪いイメージは随分と払拭されたのです。ただし悪質業者は数をかなり減らしたとはいえ、未だに残っていたりします。なのでそういった業者を選び出してしまわぬ様に、慎重に選ぶ必要があるのです。そしてそういった安心感を得るといった面でも、南日本銀行のキャッシングはおすすめ出来ます。(参考ページはこちら→銀行のカードローンには注目です

というのも銀行の業務の多くは、お客からの信頼で成り立っていると言えるので、悪質業者の様な違法なやり口で信頼を失ってしまうと、死活問題となってしまいます。なので南日本銀行のキャッシングも、法外に高い利子を取られる様な心配をせずに済むので、安心して借入れを行う事が出来ます。
(⇒適切な金利の値

更に南日本銀行のキャッシングは、安心の銀行からの借入れでありながら幅広い人に利用可能なサービスです。というのも安定して継続した収入さえあれば、正社員ではなく、アルバイトやパートの人でも利用可能な上に、保証人や担保といったモノも用意する必要はないです。加えて、わざわざ来店する必要はなく、インターネットからでも申し込みが可能なので、借入れ初心者の人でも無理なく気軽に活用可能なサービスであると言えます。しかも限度額も最高で500万円と非常に高額であるので、南日本銀行のキャッシングは、様々な用途に活用可能なサービスであると言えます。