恥ずかしい話ですがギャンブルにつぎ込んで知人からの借金で首が回らなくなりました。仕事は真面目にこなしているので、カード会社に1社申し込みをしたらすんなりと審査に通ったのですが、初回では限度額いっぱいは借りられないということでした。それではまだ借金の穴埋めに足りないのですが、他の会社からも借りることは出来るのでしょうか?(参考ページはこちら→複数企業からの借り入れについて

出来ないわけではないですが信用情報と総量規制の問題があります

キャッシングを行うときに同時に数社の審査を受けるのは実はとても危険です。質問者さんは『信用情報』というものをご存知ですか?銀行や消費者金融の会社がお客様からキャッシングやローンを依頼された時に『信用情報機関』という機関に照会して調べることの出来る、その人のクレジットの利用履歴のことです。あなたがある会社にキャッシングを申し込み、どれだけの額の借り入れをしたかは機関を通して各会社に共有されています。(参考ページはこちら→融資審査において信用情報はとても大事です

それはどういう事なのかと言うと、金額が足りないからといって間を置かず他の会社に申し込みをした場合、既にあなたが1社から借り入れをしていることを知っているその会社からしてみれば『こんなに次々と借金をしてくるなんて、余程お金に困っているのではないか?返済能力に信用がおけないのではないか?』という印象を受けてしまうわけです。

また『総量規制』の問題もあります。これは貸金業法が改正されて定められた規制で、業者が顧客に貸してよい金額合計は年収の三分の一以内でなくてはならないというものです。数社から借り入れをする場合、その合計金額が三分の一の範囲に収まっていなくてはならいのです。

会社は信用情報を通して、顧客が現在他社から借りている金額を把握しますので審査に通ったとしてもその分は差し引かれます。または規制の範囲を越えてしまうことを恐れて審査に通らせない可能性もあります。
(⇒違うようで繋がっている金融業者たち

借りられた額が足りないからといって数社に申し込みをするよりも知人の方と話し合われて、返せる分だけ分割で返済されることをおすすめします。そうして、借りることの出来た分のキャッシングの返済をコツコツと真面目に返していけばプラスの信用情報が積まれていくので、やがてはキャッシング枠の増額にも繋がるでしょう。

もうひとつの会社からキャッシングするのはできるのですか?

せっかく来月の彼女の誕生日のためにキャッシングを契約したのに、車に傷をつけてしまって修理代が必要になってしまったとします。お金がないので、キャッシングで引き出してしまうと、来月の彼女の誕生日には、何も買ってやることができません。さて、どうしましょうか。

そこで考え付く方法の一つが、もうひとつの会社からキャッシングの契約を取る、という方法です。そうすれば、単純に考えれば、2倍のお金を借り入れすることができます。しかし、同じ人間が2倍の借金ができるような仕組みになっているのでしょうか。ここまで進んだ現代社会ですから、他社の借り入れ状況は簡単にばれてしまうのではないでしょうか。

それは、正解です。簡単にばれてしまいます。もうひとつの会社に、申し込み自体はできるでしょう。しかし、仮審査、本審査という段階で、必ず他社の借り入れがばれてしまいます。そもそも、仮審査の段階で、他社かいらの借り入れ状況を申告する欄があります。ここを空欄のままにして、本審査でばれてしまった場合、虚偽申告として問題になります。いずれにしても、もうひとつの会社にはばれるのです。(参考ページはこちら→融資審査で嘘をついてもしょうがない?

ばれるのは分かりましたが、では、それによって借り入れはできないのでしょうか。それは、何とも言えません。あなたの収入の安定性や返済能力を、その金融機関がどう判断するかによるからです。返済能力ありという場合には、少額にはなるでしょうが、融資はしてくれるでしょう。返済能力なしという場合には、残念ながら見送りです。ただし、もうひとつの会社にキャッシングを申し込むことは、別に法律で禁止されているわけではないので、申し込むことは問題なくできます。

また、長い目で見た場合には、もうひとつの会社に申し込むよりも、今の会社での信用力を上げて、増額の申請をするほうが現実的でしょう。一度も延滞せずに、そのまま、半年、一年と計画的な返済を続けていれば、こちらから増額を申し出なくても、金融機関から、い優良顧客として増額の延慶が入る可能性もあります。もちろん、来月の彼女の誕生日には間に合いませんが。