25歳で結婚して10年間ずっと専業主婦をしてきました。パートもバイトもしていないのでぶっちゃけ無職です。主人の給料でなんとかやりくりしているんですが、子供の学校や児童クラブなどで使う細々としたものの出費が多いので、時々給料日前にキャッシングが出来たらなあと思っています。旦那が三井住友のカードを持っているので出来れば私も同じカードを作りたいのですが無職の専業主婦では審査に通らないでしょうか?やっぱり、信用出来るので銀行のカードが良いんですけど。

仕事を始めてからの申し込みか家族カードの利用をおすすめします

残念ながら三井住友カードでは専業主婦の方は審査に通るのは難しいようです。可能ならば何か仕事を始めてから申し込んだ方が良いでしょう。安定した定期的な収入があればアルバイト、パートでも対応してくれます。もし、三井住友にこだわらないのであれば別の会社に申込みをする方法もあります。銀行系ならば三菱東京UFJやみずほ銀行に配偶者に収入があれば専業主婦でも対応してくれる商品があります。銀行系以外ではレイクが対応してくれています。(参考ページはこちら→意外と借りられるところはたくさん?

どうしても三井住友のカードを利用したいということなら『家族カード』を作られるのはどうでしょうか。家族カードというのは生計を共にする配偶者、満18歳以上のお子さま(高校生を除く)、ご両親が本会員であるご家族の(この場合旦那様デスネ)カードの機能、サービスを同じように利用出来る便利なカードなのです。ただ、注意して欲しいのは、まず、すべての三井住友カードに家族カードの機能がついているわけではないということです。旦那様のカードの種類が対応しているかどうかホームページや電話で問い合わせてみてください。

また、毎月の返済額は、本会員の利用額と家族の方の利用額を合計したものとなります。旦那様あての利用明細書にあなたが利用した額が記載されて同じ口座から引き落としが行われますので、秘密のキャッシングはちょっとしにくいかもしれません。利点はポイントが貯めやすくなることと家計の管理がしやすくなることでしょうか。旦那様のカードの種類によって家族カードの年会費も変わってきますのであらかじめ確認しておきましょう。

三井住友銀行のキャッシングは無職でも利用できる

三井住友銀行のキャッシングは、無職の人でも利用することができます。正社員では無くても、しっかりとした収入があれば、利用することができるのです。審査において、支払い能力を確認されることさえできれば、誰でも利用することができるのです。

支払い能力の確認においては、年収と勤続年数が重要になります。そのため無職の場合には、アルバイトなどで定期的な収入を得る必要があるのです。定期的な収入が無い場合には、キャッシングを利用したとしても、返済されることが見込まれないために、審査に通ることができなくなってしまいます。そのため必ず安定した収入が必要になるのです。(参考ページはこちら→収入0ではお金はまず借りられません

勤続年数が重要になるのは、どのぐらい安定して稼ぎ続けているか、ということを判断するためです。収入があったとしても、一週間だけや一カ月だけの勤続日数の場合には、これから先どのくらいの金額を稼ぎ続けることができるのか、ということが期待されることができなくなってしまうのです。勤続日数が少ない場合には、この先勤続を辞めてしまう可能性があるのです。なので勤続日数が長ければ長いほど、一定の収入を確保し続けることができるために、支払い能力が高いと判断されることになるのです。

無職の場合には、それほど年収が高いない場合が多いのです。そのため低い年収をいかにカバーするか、ということが重要になります。その時に必要なのが勤続年数であるのです。そのためキャッシングを利用する場合には、出来る限り同じ場所で働き続けることが重要になります。

また無職のキャッシングの場合には、審査に必要な在籍確認は、アルバイト先に電話がかかることになります。そのため働いている場所が安定していない場合には、審査を行うことが難しくなってしまうのです。なので必ず勤務しているアルバイト先に対して在籍確認を行うようにしてもらいましょう。三井住友銀行のキャッシングでは、在籍確認がとても重要だからです。