大阪にあるフクホーという金融会社について質問です。どうしても金が必要なのでいくつかの会社をまわっているんですがどこも断られてしまいます。5年前に債務整理をしたのでおそらく信用情報に問題があってブラック扱いとなっているせいだと思います。フクホーならブラックの客にもキャッシングさせてくれるという話を聞いたんですが本当でしょうか?(参考ページはこちら→ブラックOKな融資について

自己破産以外の債務整理でブラックの場合は対応してくれます

フクホーは1970年設立の老舗の消費者金融会社です。以前は自己破産、返済延滞、任意整理などをされている所謂『金融事故』を起こした方に対しても柔軟に対応をしてくれていたのですが改正貸金業法の施行以来、審査の姿勢が変わってきたようです。

まず、債務整理の自己破産でブラックの人、現在、他社から借り入れをしていてその返済が滞っている方などが審査の対象外となっているようです。また、アルバイト、パート、主婦、自営業の方なども審査に通りにくい傾向にあるみたいです。あなたがブラックになった原因がもしも自己破産ならばフクホーの審査に受かるのは難しいと考えていた方が良いでしょう。

債務整理が自己破産以外で、すべての返済が終了しており、現在定職についているならば対応をしてもらえるようです。フクホーはセブンイレブンのネットプリントから申し込み用の書類を手に入れ記入し、FAXで送付する仕組みになっています。その為、融資が決定するのに少々時間がかかってしまうようですので、申し込むと決めたのなら早めに手続きをしてください。

【参考ページ】
自己破産が特に重く見られる理由

キャッシングブラックでも現在の属性次第か?フクホーなど

ご主人が会社員で、奥様が専業主婦、お子様が一人。そういった、一見よくある普通のご家庭でも、人には言えないお金の悩みがある者です。言えや自動車のローンの支払いなども重なっていると、とてもご主人一人のお給料では賄えないこともあります。そんなご家庭に、急な出費が生じたら、さあ大変です。真夏にクーラーが故障したとか、まゆ腑に給湯機が故障したとか、どうしても修理、または新規購入しなければならない事態に、いつ襲われるか分かりません。

そのような時にとても便利なのが、キャッシングです。急な出費は、確かに家系に打撃を与えるものですが、そんなにしょっちゅうやってくるものではありません。時々やってくる急な出費には、やはり備えとしてキャッシングの契約をしておくのが良いでしょう。

キャッシングの契約をする際には、審査があります。クレジットカードを作る際の審査と同じです。まず本人の属性を審査します。会社名や年収、他社からの借り入れ状況を確認のうえ、信用して貸付ができる人なのかどうかを判断します。次に、信用情報機関へ情報を問い合わせます。過去に債務整理や自己破産の履歴がある、いわゆるブラックではないか、またはクレジットカードの未払いが著しくないかなどを確認します。

これら一連の審査を通過したら、晴れてキャッシングのカードを持つことができるようになります。申し込みから、最短で当日中にカードを手にすることができます。

キャッシングのカードは、みずほ銀行などの大手都市銀行、スルガ銀行などの地方銀行、フクホーなどの消費者金融などで扱っています。最近では、信用金庫や信用組合などでも良く宣伝をしています。

ブラックの人は、一定期間は信用情報からその情報が消滅しないので、一般的には借り入れはできないとされています。しかし、現在の属性に照らして、確実に返済能力があると判断される場合には、少額から借り入れが可能となる金融機関もあります。闇金ではなく、中小の消費者金融にあります。利用する人は、良くご自身で調べたうえで問い合わせてみましょう。