今年65歳で定年退職を迎えます。退職後は、今、勤務している会社にアルバイトとして再就職する予定ですが、やはり給料は減ってしまいます。妻と2人、かつかつでやっていけるだけの蓄えはあるのですが、子供達には迷惑をかけたくないので、いざという時にはキャッシングに頼ろうと思っています。クレジットカードは持っていますが、60歳を過ぎていてもキャッシングを受け付けてもらえるのでしょうか。

上限年齢は65歳までという会社が多いようです

多くのカード会社では年齢制限を20歳から65歳までと設定しているところが多いようです。キャッシングの審査で会社が重視するのはお客様に返済能力があるかということですので65歳以上となると残念ながら死亡リスクを危険視されてしまうみたいですね。

しかし、最近では会社にもよりますが65歳以上でもキャッシングが利用出来る場合もあるようです。年金などの安定した定期的な収入がある方、信用情報に問題のない方ならば柔軟な対応をしてくれるようです。例えば、プロミスやアコムのフリーローンは69歳、レイクは70歳までと設定されています。

質問者様は再就職の予定がある、つまり安定した定期的な収入があるということですので信用情報や健康状態に大きな問題がなければキャッシングを受け付けてもらえる可能性は高いと思います。どうぞお体にお気をつけていつまでも元気にお過ごしください。

年齢上限が69歳まで借り入れできる消費者金融のキャッシング

近年は少子高齢化社会となっていますので、高齢者の方が消費者金融のキャッシングを利用するケースも増えていると考えられます。

消費者金融のキャッシングを利用してお金の融資を受ける場合は、各金融業者の審査を受けることになります。審査を受けるための借り入れの申し込みには年齢の基準が設けられていて、高齢者の方の場合は年齢上限を確認してから申込みを行うことをおすすめします。

プロミスの申込可能な年齢上限は69歳までですので、年金受給によって生計を立てている高齢者の方でも安心して申し込みができるキャッシングとなっています。(参考ページはこちら→高齢者でも普通に融資って可能?

プロミスは審査スピードが速い点も大きな利点と言うことができますので、最短で30分ほどで審査の結果が出て即日融資が可能です。金利も4.5%~17.8%ですので、返済しやすい設定の条件と言って良いでしょう。パソコンやスマートフォンを持っている方であれば、簡単に融資の契約を完了させることができますし、運転免許証などの本人確認のための書類をカメラで撮影したデータをアプリで提出することも可能ですので、店舗に来店しなくても自宅に居たままで手続きをすることができて非常に便利です。

プロミスのホームページには生年月日や年収、他社の消費者金融業者から借り入れている金額の3つの項目を入力するだけで借り入れ診断を受けることができますので、事前に融資可能かどうかを知っておきたい方にはおすすめのサービスと言えます。(参考ページはこちら→プロミスには便利なサービスがたくさん

新生銀行のキャッシングであるレイクでは、申し込みができる年齢上限が70歳以下までとなっていますので、高齢者の方も融資を受けることができます。

安定した収入を得ている方であればパートやアルバイト、自営業者や外国人、年金受給者の方も借り入れができるキャッシングです。レディースレイクから借り入れの申し込みを行うことで、女性の方も専用ダイヤルで借り入れの相談が可能ですので安心して利用することができるようになっています。