現在、転職を考えています。転職を仲介するサイトに申し込んだら、思ったより良い条件で誘ってくれた会社があったので、来月からそちらの会社で働きます。キャリアアップのための転職なのでずっと在籍するわけじゃないんですが、将来的には在籍したという事実が有利に使える会社なのでバリバリ(死語ですかね?)やっていくつもりです。

転職にあたって引っ越しがあるんですが、困っているのはそこなんです。お恥ずかしい話なんですが、前の会社は激務の割に給料が安く、貯金どころじゃなかったんです。つまり引っ越し資金がありません。新しい会社はそこまで面倒を見てくれるわけではないので、自分で何とかするしかありません。実家も裕福ではないので頼れませんし、引っ越し資金はキャッシングで賄うことにしました。

不安なのは、引っ越しは転職してからと言うことなんです。そうなると勤務先は新しい会社になり、申し込みも新しい会社を在籍先にして申し込みますよね。在籍年数が足りずに審査に落ちる、ということはないでしょうか。それなら今のうちに契約して、借りるだけ借りておいた方がいいんでしょうか?でもそれだと利息が多く計算されることになるし…。微々たる金額でも嫌なものは嫌です。どちらがいいんでしょうか?

どちらも考え方次第!ステップアップ転職なら問題なし!

転職はできるうちにやっておいた方がいいですね。私くらいの中年で、特に能力もない人間ですと、転職なんて夢のまた夢と言うか、考えるだけで大冒険をしているような気になってしまうくらいです。キャリアアップのための転職なら将来を考えるだけでも楽しいですね!ご自身のステップアップのためにもぜひ頑張って頂きたいと思います。

さて、引っ越し資金のためにキャッシングとのことですが、そういう選択をする人は少なくありません。やはり多少ならずお金がかかるものですから仕方ないですし、何より便利ですからね。返済計画さえしっかりできていれば積極的に利用したいものでもあります。

いつ借りるかという問題ですが……これは「どちらも利点がある」と言えるでしょう。今すぐ借りてしまうことも良し、転職後に借りることもおそらく可能だと思います。今すぐ借りるのはもちろん在籍年数などの説得力が強いため、オススメできることです。ただ、ご指摘通りに利息の問題があります。利息は日割りで計算されるので、借りる時期が早ければ早いほど高くなりますよね。

では転職後に借りるのは、という方ですが、こちらだと「在籍年数が足りないのでは」というご懸念があるとのこと。これは確かにそんな心配をしてしまいそうになります。しかしあまり知られていないのですが、実は「ステップアップ転職」である場合は高く評価され、審査に通る確率が高くなるんです。
(⇒転職と融資の難しい関係

ステップアップ転職なら収入が上がる、と単純な考えがありますよね。つまり返済に困る可能性がより減るということなのです。返済能力については金融機関が重視することですから、単純とはいえ重要です。増収が見込まれる転職なら高く評価されるのもお分かり頂けるのではないでしょうか。

でも転職後だとどうしても不安だな……という時は、安全策をとって転職前に申し込んでしまうと良いかもしれませんね。転職後に増収してから、繰り上げ返済で返してしまえば金利も結局は安くなる可能性もあります。どちらをとっても悪い結果にはなりませんので、ご自身のライフスタイルに合わせて決定して下さいね。

転職してすぐキャッシングできるのか?について

キャッシングにはローンと比べていくつかの利点があります。まず、一つ目にローンと比べ審査がはやいということです。早急に現金を用意したい場合、とてもべんりです。二つ目に、少額の融資が可能という点です。給料日前に少額のお金が必要になった際、利用しやすです。三つ目に、気軽にクレジットカードで借りられるという点です。多くの人が利用しているクレジットカードで、キャッシングサービスを受けることが出来ます。つまり、信頼のある会社からキャシングサービスを受けることができるということです。その他にも利点が多々あることから、キャッシングサービスの利用はふえています。

キャッシングを利用する人にとって一番不安に思うことは審査に通るのかということでしょう。また、転職してすぐキャッシングできるのか?は多くの人が不安に思うことです。キャッシングの審査の際には、収入が安定しているかというのが重要視されます。勤務先の種類、大企業であるか、中小企業なのか、自営業か、公務員なのかによっても審査結果が変わります。その他勤務年数によっても審査が通るのかにかかわってきます。そして、一番重要なのが今までにキャッシングを利用したことがあるのかということです。

さて、転職してすぐキャッシングできるのか?についてですが、もちろん審査に通ればキャッシングをすることができます。そのためには、審査に通りやすい条件のときに審査を受けることがよいでしょう。転職した直後はこの条件を満たしていないことが多いため、審査が通りにくく、キャシングがしにくい、借り入れがしにくいといわれます。転職してすぐは、収入も安定しなく、出費もかさみます。どうしても転職したあとにキャッシングしたいということでない限り、転職する前にキャシングを申し込むことが最善でしょう。

ただ、突然キャッシングを利用しなければならないときもあります。そのときは、自分の条件をきちんと確かめたうえで、審査申し込みをすることが大切です。しっかりとした条件をもっているならば、転職してすぐであってもキャッシングできるでしょう。