急ぎで質問です。かなり急いでます。今、銀行の方でキャッシングをしたいと考えてます。今までは消費者金融系を使っていたのですが、実は総量規制に引っかかってしまいまして…。そこまで無計画に使っていたわけではなく、計算しながら利用していたつもりだったんですが、いつの間にか計算が狂っていたようです。かなり悔やまれます。

本来なら、ここで消費者金融系のキャッシングの方を本腰入れて返してから、次のキャッシングを考えるべきなんですよね。それは分かってますし、そうするつもりだったんです。でも運の悪いことに、車検が目の前に迫ってまして…。自分は個人事業主で、車がなければ仕事になりません。この車検を乗り切る分だけでいいので、銀行系のキャッシングをしたいんです。

それで質問なんですが、やっぱり総量規制はまずいですよね。銀行のキャッシングで、総量規制が関係ないところ(審査が甘いところ)を知りませんか?総量規制って、クレジットヒストリーが綺麗とはとても言いにくいので、普通の銀行のキャッシングだととても無理な気がして…。かと言って闇金とかは絶対に嫌ですし、銀行系で何とかならないものかと思っています。
(⇒金融業者選びに悩んだら

審査が甘い会社は無し!総量規制が気になるなら銀行系を!

総量規制に引っかかってしまったとなると、かなりの額を借りてしまっているのではないでしょうか。こうなると確かに、まずは返済に本腰を入れて欲しいところなのですが……どうやらそうもいかないようですね。仕事に使う車の車検を通せないと収入もままならなくなってしまいますし、それでは返済どころではありませんよね。

総量規制は消費者金融系のキャッシングならではの制限です。これがなかった時代、貸しすぎ、借りすぎで返済事故を起こす人が大変多くなったために制定された規則です。消費者を守るための規則なのですが、今回のように事情がある場合には足かせになるのもまた事実ですね。こんな時はやはり、銀行系を狙っていくと良いでしょう。

銀行系は消費者金融系と違い、総量規制の制限がありません。基本的に金額制限なしに借りることができます。消費者金融系で総量規制に引っかかっていても、それを理由に審査に落とされることもありません。ただしあまりにも法外な金額を借りようとするのは難しいでしょう。車検のお金くらいだったら大丈夫だとは思いますが……。

そして審査が甘いところが良いとのことですが、残念ながら「甘い」という銀行はありません。どの銀行も同じように審査をします。審査の違いはスピードが速いかどうかという点が最近の着眼点でしょう。スピード審査といえば消費者金融のセールスポイントのひとつでしたが、今では銀行系でもかなりスピーディになっています。(参考ページはこちら→融資審査に甘いも厳しいも無い?

このスピード審査も「審査が甘い」ということではなく、消費者金融と提携することによって、審査のノウハウを今までとは違う部分から吸収しているということでしょう。急いでいるのならこういったスピーディな審査が可能なキャッシングを使って見ると良いと思います。車検のお金を都合できたら、今度は頑張って返済して下さいね!

審査甘い銀行のキャッシングとはどういった所か

現代のような世の中には、必要な物が数多く存在しています。そういった物の中で、衣食住という言葉あるように、衣服や食べ物、そして住居は代表的な物です。こういった物が揃えられていることによって、現代人は十分な生活を送ることができます。これらの物は確かに人間が生活をしていく上では必要ですが、これら3つの物に付け加えて必要な物があります。それはお金です。

お金は、現代社会においては大きな力を発揮する物です。それを裏付けるような形で、お金がさまざまな物の尺度として人々の意識の中に存在しています。また、現代は衣食住などといった生活をするのに必須な物を取得する際にも、お金という物によって手に入れることが大半です。このように、お金という物が生活には必要だということがわかります。

では、現代人は、このお金という物をどのようにして手に入れているのでしょうか。その最も代表的な手段は、お金を稼ぐということです。自ら事業を興して商売をし、利益を上げるということによってお金を稼ぐということが一つです。また、会社組織のような所と雇用契約を結び、月々ある程度決まった額のお金を貰うという形でお金を稼ぐという場合もあります。こういったことで、現代人はお金を得て生活をしていますが、これらとは別の方法でお金を得ることもできます。それは、お金を借りるということです。

現代では、これを「キャッシング」だとか「ローン」などと呼んでいます。こういったキャッシングなどを初めて利用する際には、審査というものが必要になってきます。なぜなら、銀行などの貸し手側が利用者に対して返済能力があるかどうかを確認する必要があるからです。審査の基準は明確に決定されておらず、銀行などの金融機関によって違ってきます。そんな中でも、審査甘い所もあります。それは、どういった所かというと、顧客の拡大を望んでいる所です。その例として、銀行と消費者金融会社とが提携を結んでいるような所が挙げられます。審査に不安があるならば、こういった所を選んでキャッシングを利用してみるというのも良いのかもしれません。
(⇒融資審査が甘いところで借りるには