お金がないと何をするにも余裕がなくなりますね…。心の余裕もなくなって、ついつい家族に当たり散らしてしまいます。子供が泣くほど怒鳴り散らすわけではないのですが、それでも教育に良くはないですよね。パート先の人員削減に引っかかって数ヶ月、次の仕事がまだ見つかりません。今は内職を頑張っています。主人の安月給だけでは一家が暮らして行くのは本当に辛くて悲しいです。

安月給でも残業代とボーナスは必ず出るので、そこはありがたいと思っています。でも毎月の収入が少なくて困っているのも確かで、こうなったら私のパートが決まるまで、キャッシングをしようかと思いまして…。返済はボーナスをあてにできますし、借りたとしても生活費の補填だけですので、そこまで大きくなることはありません。

問題は、キャッシングをしたいと言うことを同居の義両親には言えないと言うことです。…義両親は一円もお金を出さないくせに偉そうで文句ばっかりで…!キャッシングも許さないと思います。申し込んだことがバレたらどんなイヤミを言われるか分かりません。そこで相談なのですが、何とか家族にバレないでキャッシングすることはできませんか?家に電話や書類が来ないものがいいのですが…。(参考ページはこちら→金融業者からの連絡はどこに来る?

電話以外の確認も可能!専業主婦なら在籍確認なしのことも!

確かにお金がないと、何事をするにも心の余裕がなくなってしまいますよね。パート先の人員削減に引っかかったというのは厳しいですね。どんなにやりくりしても辛い時は辛いものです。新しいお仕事が見つかるまでは我慢のし時と言えるでしょう。

でも、ご家族に当たり散らしてしまうのは相当追い詰められているかもしれません。悩みすぎないで!気を楽にして!なんて言うのは誰にでもできますので、私としてはキャッシングに関するアドバイスで応援することにいたしましょう。大体、気を楽にしたってお金は降ってきやしませんからね。できることはやって(内職も頑張って)、それでも足りない時はキャッシングをしたって全く構わないんですよ。

一番いいのは、その鬱陶しい義両親を捨てて……おっと失礼、それができれば苦労はしませんね。しかしお金を出さないくせに口は出す、一番鬱陶しい種類ですね……!そんな人たちにはご飯を食べさせなければいいんです。いや、これもできれば苦労しないですね。はい。

ご家族に知られないでキャッシングをしたい、という相談はよく聞きます。大抵は「できます」と答えています。あなたの場合も、この「大抵」にあてはまると申し上げて問題ありません。家に電話や書類が来ないというのは少し難しいので、この対策を重点的に考えていくことにしましょう。

申し込みをすると、必ず在籍確認というものが入ります。これは申込書の個人情報に間違いがないかを確認するための電話になります。専業主婦の場合はこの在籍確認はご自宅に入ります。あなたは内職をしていますが、身分的には専業主婦になりますね。となると、やはり在籍確認はご自宅になります。この時の電話をあなた以外の人が取ってしまうと問題ですね。

こんな時は事前に「電話での確認はできない」と相談してみましょう。大抵の金融機関はそういった場合も対応できる手段(身分証を二枚以上送らせるなど)を準備しています。手続きは少々面倒になりますが、リスク回避をしたい人には最適です。

それと、今は「専業主婦なら在籍確認をしない」という商品もあります。こちらは闇金など怪しいものではなく、メガバンクが提供しているカードローンやキャッシングです。こういったものを活用していくのも良いでしょう。

家族にばれずにキャッシングする方法について

お金を借りるのであれば、銀行からお金を借りるとイメージはよいのですが、それが消費者金融となると世間的なイメージはあまりよいとはいえません。銀行から借りるとなると審査も厳しいので、申込みをしても融資を断られてしまうこともあります。(参考ページはこちら→審査基準は金融業者で違ってきます

その点、消費者金融であれば銀行ほど審査は厳しくはないのですが、審査スピードもはやく、申込みをしたその日に融資を受けることもできます。ただし、申込みとなるとどうしても借金をすることは家族から禁止されていて、バレてしまうと困る方もいます。

家族にばれずにキャッシングを申込みするには、ネット完結で手続きが完了する会社でカードローンの申込みをすることです。パソコンやケータイ、スマートフォンを持っていれば、インターネットがつながるところであればどこでも、24時間365日いつでも申し込みできます。パソコンからの申込みは、会社のパソコンは私的に使用禁止、家のパソコンは閲覧履歴から発覚したり、家族の前でパソコンを使うとなると、そこで怪しまれますので、スマホ完結が安全ではあります。

インターネットからキャッシングの申し込みできる会社はたくさんあるのですが、たしかにインターネット上で契約手続きが完了しますので、わざわざ店頭窓口や自動契約機へ来店する必要がありません。しかし、インターネット契約後に自宅にカードや契約書類が郵送されてくることがあります。そのため、キャッシング会社を選ぶときも自宅に郵送物が送られてこないかどうかも申込みをする会社を選ぶ基準のひとつとなります。

そして、自宅に固定電話がある場合は、自宅への在宅確認も行われます。自宅に家族がいる場合は、会社名を名乗らず個人名でかけてはくれるのですが、それでも不安な方は、自分が自宅にいる時間で家族がいないときに時間を指定して在宅確認の電話を依頼することもできます。あとは、契約後ですが返済遅れには気を付けることです。督促状が郵送されます。

【参考ページ】
誰にもバレずにお金を借り入れる術とは?