私は大学進学を機に山口県に来て、卒業後そのまま山口で就職しました。大学の時に住んでいたアパートは学生アパートだったので、近場ではあってもどうしても引っ越しをする必要が出てきました。それは貯金で何とかなったんですが、就職の時にいろいろいるものがあったせいで、貯金はほとんどなくなってしまいました。

その後、順調に仕事を続け、もう働き始めてから2年目になるのですが、仕事でも使うので、家にあると便利だとパソコンの購入を考えるようになったんです。パソコンを買うのにほんの少しお金が足りないのでお金を借りようと思いついたのですが、山口銀行でキャッシングしたい場合、どんな商品があるんでしょうか。

山口銀行では5種類の商品があります

山口銀行では、住宅ローン・カーローン・教育ローンといった目的ローンのほかに、お金の使い道が自由なローンとしては5つの商品を持っているのよ。あなたのようにパソコンを買う足しにしたいといった理由なら、このお金の使い道が自由なローンを利用すればいいということになるわね。

まずは、多目的ローンよ。これは、旅行や結婚関係、家電の購入などに使えるローンよ。ただし、利用するためにはお金の使い道をはっきりさせる必要があることと、買い物をした先に振り込みで支払いができることが条件となるの。つまり、支払いを銀行が振り込みでしてくれて、そのお金を銀行に返していくという使い方をするということね。

あなたのようにパソコンを買うのにはいいローンなんだけど、全額を支払わないで一部だけを借りたい場合は別のローンを選ぶことになるわね。

次がマイカードプレミアムよ。これは利用限度額が500万円までで金利も低めなんだけど、年収が400万円以上あること、それから勤続年数が3年以上であることを求められるわ。残念ながら、今のあなたの状態では勤続年数が足りないということになるわね。

次がマイカードやまぐち君よ。利用限度額は300万円までで、このローンはパートやアルバイトの人でも契約できるから、契約しやすいローンと言えそうね。カード型だから、利用限度額の範囲で繰り返し利用することが可能よ。(参考ページはこちら→パートやアルバイトでも借りられる融資は貴重?

それから、フリーローンおまかせ!やまぐち君というのもあるわ。利用限度額は300万円までなんだけど、このローンはカード型ではないから、一度借り入れをしたお金を完済したら終わりで繰り返し使えるものではないということね。

最後がミニカードローンよ。これは利用限度額が50万円までで、山口銀行のキャッシュカードを持っていること、それから山口銀行が定める例えば給料の振込口座にしているなどの5つ挙げられた条件の中の何か1つを満たしていることが利用の条件となるわ。

普通預金の口座にローン機能がつけられたものと思ってもらったらいいんだけど、キャッシュカードを使って借り入れをするのはもちろん、引き落とし金額が不足していたら自動的に融資を受けることもできるのよ。さらに、返済日が決めれていないから便利に使うことができそうね。借り入れをして、余裕ができたらすぐ口座に入金すれば返済ができるという仕組みになっているのよ。

山口銀行には以上の商品があるわ。その中から、条件や利用方法が合うものを選んで申し込みをしてみてね。

山口銀行カードローンのやまぐち君のキャッシングについて

自分は預貯金がそれなりにあるから大丈夫とか、借金なんてすることはないと思っていても、人生は長いもの。いつ大金が必要になるかもしれません。そんな時に頼れる人がいればいいですが、そういう時に限って誰も助けてくれないもの。そんな場合はもう途方に暮れるしかないのでしょうか。いいえ、ある方法を使えばお金を工面できます。それはキャッシングです。いざという時に備えてカードローンの一つくらいを作っておくのがいいでしょう。

キャッシングといっても消費者金融やクレジット会社などから借りるのか、銀行や信用金庫などから借りるのかでその内容が変わってきます。一番が限度額です。消費者金融などでは総量規制があるので年収の3分の1以上の借り入れができません。それがそんな銀行系の中でも地方銀行の一つ、山口銀行のカードローンについてご紹介します。

山口銀行のカードローンはその名もマイカードやまぐち君。金利は8.5から14.5%です。申し込み条件は満20歳以上65歳以下で、継続的に安定した収入があって、保証会社の保証が受けられる人となっています。使い道は事業性資金を除いて自由、消費者金融やクレジットキャッシングのおまとめローンとしても利用可能です。借越契約額は30万から300万円の8種類、利用限度額100万円以下のコースなら所得を証明する書類は必要ありません。しかも50万円以内の利用であれば、毎月の返済額は1万円でもオーケーとなっています。

好きな時に近くの銀行、郵便局、コンビニのATMで借り入れ、返済ができるので非常に便利です。返済は毎月1日に前月末日の利用残高に応じて返済用預金口座から所定の金額を自動引き落としで行います。それ以外でも、ATMなどから都合のついた金額も返済することも可能です。

【参考ページ】
銀行系融資の便利な特徴