自営業を営んでいるんですが、最近不景気で思ったように利益が上がりません。それでも何とか家族で食べて行けるだけの収入はあるのですが、今回親戚の結婚式に参加することになって困ってしまいました。喜ばしいことなのに、お金の心配をするのがなんだか心苦しくて。それくらいなら、いっそのことお金を借りてしまおうと思い立ったんです。

でも、自営業だとお金が借りにくいと言われて、困っています。自営業でも可能なキャッシングを探したいんですが、その方法を教えて下さい。

インターネットで検索すると便利です

インターネットに接続できる環境があるのなら、インターネットで検索するのが便利ですね。もしそういう環境にないのなら、大手で名前を聞いたことのある会社に自営業でも借り入れができるか、もしくは自営業者専用の商品があるかどうかを問い合わせてから利用するようにしましょう。(参考ページはこちら→金融業者は多数存在するので根気強く探しましょう

自営業の人は、会社員よりも審査に通りにくい傾向にあります。それは、審査の時に重視される収入の安定というところが問題となることがあるからです。自営業の場合、どうしても収入に波があるものですよね。そのため、収入が安定している人というキャッシングを利用するための条件に合っていないと思われることがあるということですね。

でも、そういうことを考慮して、最近では自営業の人でも借りられる、もしくは自営業の人専用の商品を持っているキャッシング会社も多くあります。そういう商品を選んで利用すると、自営業だからと不利になることがなくなりますね。インターネットで自営業、キャッシングなどのキーワードを入れて検索すると、どの会社なら借り入れができるかがわかりますよ。

ですが、インターネットで調べる時には気をつける必要のあることがあります。それは、同じ自営業者向けのキャッシングでも、借りたお金を使う目的によっては選ぶ商品を変えなければいけないこともあるということなんです。自営業者向けのキャッシングには2つの商品があり、1つは自営業者が日常生活で使うお金を借りるための商品、もう1つが自営業者が事業のために使う商品となっています。

今回の質問者さんのお金を借りる目的からすると、事業用にお金を使う目的で借りるキャッシングを選んでしまうと、結婚式の費用にはできなくなるということですね。ですが、選ぶ会社によっては両方に使っていいという商品を持っているところもありますので、今後もキャッシングをする可能性があるのか、あるとしたらその時にはどんな目的でお金を借りることになりそうなのかを考えてキャッシングをすると、今後も便利に利用できそうですね。

自営業でも可能なキャッシングはなんですか?

自営業の人は、常にお金との戦いです。景気の良い月もあれば、急に落ち込む月もあります。こうした波の中で、先々を読んで今の生活費をねん出しているのです。規模は小さくても、やっていること、考えていることは大企業の社長と同じです。しかし大企業と大きく違うところが一つあります。それが、小さな生活費の必要に迫られることがある、ということです。

景気の悪い月が2か月連続で来てしまうと、もはや生活が苦しくなる自営業者もいるでしょう。しかし、自営業をやっている人は分かるのですが、景気の悪い月がずっと続くわけでもありません。その時だけお金が何とかなれば、あとはまた楽な月も来るのです。そこで、手元にあると便利なのが、キャッシングのカードです。

キャッシングカードが一枚あれば、必要な時に、限度額までの範囲内であれば、いくらでも借りることができます。また、わざわざ銀行に行かなくても、一番近いコンビニのATMで、通常はお金を引き出すことができます。まるでキャッシュカード感覚です。これが一枚あれば、景気の悪い月をしのぐことができるのです。

しかし、噂では自営業者はキャッシングを契約しにくいと言われます。それは本当なのでしょうか。金融機関は、キャッシングの審査において、将来にわたる安定収入を最も重視しています。そのため、たとえ一年にならせば収入の多い自営業者でも、景気の良い月と景気の悪い月とがあると、安定性が損なわれるため、金融機関にとってみれば少々リスキーなのです。

しかし、契約できないわけでは全くありません。所得証明を添付するよう言われる可能性もありますが、添付して年間での安定的な収入が証明できれば、通常は問題なく契約ができます。キャッシングは、住宅ローンなどのような多額の貸し付けではないので、それなりの安定収入さえ見込めれば、誰でも借り入れ可能なのです。

自営業でも可能なキャッシングはなんですか、などという質問をネットで見ます。答えは、安定収入があれば、どこでも可能、ということです。