子どもの手も離れ、自由な時間ができたので、パートの合間に友達とカラオケに行ったり買い物に行ったり、そんなことをしていたら、予定よりもお金を使い過ぎてしまったんです。子どもへの仕送りはまだ続いていますから、これはまずいと思ったんですが、こんなことは主人には言えなくて。来月からまた少し節約して返すつもりでお金を借りることにしたんですが、実は、私は運転免許証を持っていないんです。

私たちの年代ではそういう人も多かったので特に気にしていなかったのですが、今となっては持っていない人の方が少ないですよね。そのせいなのか、お金を借りる方法を調べたら、運転免許証を持って来て下さいと書いてあるんですよね。そこで、運転免許証のない私でも健康保険証があればキャッシングできるのかどうかが知りたいんです。(参考ページはこちら→融資審査で有効な書類とは

健康保険証があればキャッシングをすることは可能です

おっしゃる通り、キャッシングの際に必要な書類としては、運転免許証が案内されていることが多いですよね。この運転免許証は何を目的で提出することになっているのかというと、申し込みをしたのが本人であるのかどうかを確認するためです。別の人が成り済まして申し込みをすることがないとは言えませんので、きちんと確認してからお金を貸すようにしているということですね。

運転免許証は、最近では多くの人が持っているものでもありますし、運転免許証には写真がついていて、さらに普段持ち歩いているものでもあるので、それを提出してもらうのが一番早いというのもわかりますよね。しかし、質問者さんのように運転免許証を持っていない人がいることはキャッシング会社でもわかっています。

そういう場合を考えて、多くのキャッシング会社で運転免許証を持っていない時にその代わりになるものとして案内されているのが、健康保険証とパスポートになります。そのため、健康保険証があればキャッシングをすることは可能なんですよ。

ただし、選んだ借り入れ先によっては、運転免許証を持っていない場合は選べないカードの受け取り方法があるなど、お一部制限があることもあります。しかし、多くの場合運転免許証の代わりに健康保険証を利用したとしても問題はありませんので、ご安心ください。(参考ページはこちら→融資審査の前に身分証を用意しておこう

キャッシングを利用するのに健康保険証は必要?

消費者がキャッシングを利用したいというような場合には、必ず審査が行われるようになっています。

審査においてはその消費者に対してお金を貸し付けるリスクはあるのか無いのか、またあった場合にはそれがどれほどのものなのかというようなことを判断することとなるため、審査が行われないということはほとんどありえないことです。そしてその審査が行われる中においてはさまざまな個人情報が求められることとなります。(参考ページはこちら→融資審査の重要なポイント

中でも特に重要度が高いのが「本人確認」です。本人ではない人が身分を偽ってキャッシングを利用するということは詐欺罪に当たる行為になっており、業者も非常に大きなリスクを抱えることとなります。そのため審査においては必ず、本人確認ができる身分証の提示が求められることとなるのです。(参考ページはこちら→その他の本人確認の為に行われる事

「健康保険証」はこの本人確認の際、必要になることがあります。基本的に本人確認においては写真が貼付されている書類を用いるということがもっとも好ましいとされているため、基本的には運転免許証がもっとも利用されることとなっています。ですが運転免許証はどのような人であっても保有しているというものではなく、また昨今では運転免許証の取得率も下落傾向となっているため、運転免許証に頼らない本人確認が必要になってきました。

その「運転免許証」以外の本人確認書類として使用されるのが健康保険証です。インターネットで審査を依頼するというような場合には健康保険証の写真をメールで送信することを求められるケースもありますから、キャッシングの審査を受けるという場合には、必ずすぐに提出できるような準備をしておくべきといえるでしょう。

もし健康保険証が無いというような場合には、パスポートなどでも代用することが可能です。万が一運転免許証も無く、健康保険証も無い、さらにパスポートなども無いというような状況になってしまうと審査では不利に響くこととなってしまいますから、なるべくであればキャッシングの審査の前には本人確認ができる書類を用意しておくようにしましょう。