クレジットカードを3社で作っています。全てのクレジットカードにキャッシング枠を付けているからお金が必要な時にはクレジットカードのキャッシングで便利に利用していたんだけど、ある時買い物をしているとレジで「カードが使えません」って店員に言われたんです。昨日までは普通に使えていたから急に使えなくなるなんて思いもしなかったから恥ずかしかったわ。

それも3枚とも試してもらって「3枚とも使えません」って言われてしまって、もう消えてしまいたいくらい恥ずかしかったわ。家に帰って冷静に原因を考えてみたんだけど考えられるのは1社のカードのキャッシングの返済が遅れたままになっているコト。これ以外考えられないのに、他の2枚は何で使えなかったのかイミが分かりません。1社でも返済に遅れると全てブラックになるの?

1社でも返済に遅れると信用情報機関を通して他社にも分かる

返済日までに引落しが出来るようにしておかないと支払いができませんね。返済が遅れたままではカードは一時的に使えなくなります。こういった延滞が長期間続くとなるとカードが自動的に解約となり、キャッシングが利用できないばかりではなく、ショッピングでも利用できなくなります。

そして1社でも長期間の延滞となると他の会社のカードも使えなくなります。これは信用情報機関にお客様情報が登録されるので加盟しているクレジットカード会社同士では延滞していたら分かるようになっているのです。そのため、1社の返済が遅れているから3枚ともカードが使えなくなったという状況は不思議ではないのです。(参考ページはこちら→金融業者同士は関係し合っている?

「カードの1枚くらい使えなくなっても平気」なんて思っていたら大間違いですよ。信用情報機関に情報が登録されるので今作っているカードは使えなくなりますし、その上新たにカードを作ろうと思っても延滞情報があると信用が低いのでカードを作りにくくなってしまいます。こうなってしまっては、新たな借り入れよりは延滞しているお金の返済をして、信用を取り戻すことが先決ですよ。
(⇒信用が無いうちは融資も通りません

全てブラックでキャッシングが出来るのか?

銀行も信販も消費者金融もブラックで、全てブラックだとキャッシングは無理です。残念ながらどこも貸してくれるところは無いです。それでキャッシング出来るようになるには、信用情報機関に載っているブラックの経歴が全て抹消されないと、どこからも借りることは出来ません。

そしてブラックの経歴を消す方法と言ったら無いです。ただ掲載される期間が過ぎるのを待つだけです。その掲載される期間ですが、消費者金融や信販系は金融事故を起こした債務が完済されて5年経てば、ブラックの経歴が抹消されます。しかし銀行系は今夕事故を起こした債務が。完済されて10年は記録として残りますからかなり長いです。

それで消費者金融系や信販系は5年経てば借りられるようになるのかといえばそうでは無いです。3つある信用情報機関は金融事故に関してはシステムが統合されていて、銀行系の情報も消費者金融や信販も見ることが出来て、ブラックだとわかれば貸しません。だから5年経っても借りられないということです。

ゆえに10年待たないと全てブラックの人は借りられないということになります。昔は本当にバラバラでしたから、消費者金融がブラックでも銀行カードローンなら大丈夫と当たり前のように言われてました。実際他系列の信用情報を見ることが出来ませんでした。しかし今は金融事故だけですがチェックできますから、一つブラックになるとすべてがブラックになります。

だから一つでも債務整理をすれば、どこも借りられなくなります。そしてブラックが消える期間を考慮すれば、債務整理をする時は銀行系は外さないと駄目だということです。銀行系といっても労働金庫や信用金庫、農協といった類いで銀行系の消費者金融とかではないです。

全てブラックでキャッシングは出来ません。そしてブラックの経歴が消えるまで借りられませんから、銀行の借金を減額して完済した債務の最終返済日から10年は待たないと借りることが出来ません。