どなたか香川銀行のキャッシング情報をください。今度出張で1ヶ月~3ヶ月程度県外に行くのですが、香川銀行のキャッシングって利用できますか?出張の期間は仕事次第で早ければ1ヶ月、遅ければ3ヶ月と言われています。その間にキャッシングができるのかどうかが不安です。

普段、生活費が足りない時とか急な飲み会とかでお金が足りない時にキャッシングの利用をします。出張先でもそういった時に備えてキャッシングが使えるのか知っておきたいです。誰か知っている人がいたら教えて下さい。無駄に借り入れ先を増やすことはしたくないけど、大手の消費者金融のキャッシングとか、全国展開している銀行カードローンを利用できるようにしていた方がいいのでしょうか?(参考ページ→業者選びに悩んだらこちらをチェック

香川銀行のキャッシングは提携金融機関ATMが使えます

香川銀行のキャッシングは便利に使えるのがポイントですね。提携金融機関ATMやコンビニATMが利用できるので、全国に展開している銀行やコンビニであればどこでもキャッシングの利用ができますよ。県外に出張というコトですが、出張先のコンビニATMでも平日時間内手数料は無料で借入れができますよ。

僕も香川銀行のキャッシングを利用していますが、出張先で困ったことは今までにありませんよ。コンビニはたいていの出張先にあるし、提携銀行も全国展開しているスーパーの銀行があるので、そのスーパーを探せば買い物ついでにキャッシングもできるから便利ですよ。だから今までに出張先でキャッシングに困ったことはありません。

どうしても出張先に提携ATMがあるのかどうか不安なら、出張先に着いてから大手の消費者金融に申し込むかどうか決めたらいいよ。大手はすぐにカードを作ることができるし、ネットから申込むこともできるから、出張先でも作ることできるよ。(参考ページはこちら→すぐに借りられる場合は審査も緩い?

【参考ページ】
銀行からお金を借りる場合のヒント

香川銀行でのカードのキャッシングのアレコレ

香川銀行は香川県を中心に、愛媛県・岡山県・大阪府に主に展開している第二地方銀行です。PaPaっとCardという、会社員の方だけでなくアルバイトやパートの人にも可能という幅広いキャッシングが特徴となっています。また、香川銀行の口座を持っているなら来店すら必要ありません。ちなみに口座を持っていなくても申し込みは可能です。また、キャッシングは香川銀行ATMで行え、またコンビニや提携の金融機関ATMでも可能です。

また、このキャッシングにおいては使用用途は原則自由です。生活費に困窮したり、友達の結婚式が重なってしまったり、ふと旅に出たいぐらいの用途でも使用することができます。さらに使用限度も200万円までなら所得確認書類が不要で、最大で500万円です。金利についても銀行ならではの低金利で5.5~14.6%となっています。誰でもできるカードローンでこの低金利は考えようによっては破格ではないでしょうか。これだけキャッシングできるならやりたいことは大体できてしまうはずです。ちなみに600万円以上の所得がある人にもおいしいカードローンで、この金利も給振り契約をされた人など一定の条件を満たしている人なら3.9~4.5%にまで落とすことが可能になっています。

中には役立つ人も多いかもしれないのがこのカードでは利用明細が送られません。もちろん送ってもらうことも可能なのですが原則的に送られません。やはり、こういうことを知られたくない人も少なからずいるわけですがそういった人でも特に問題なく使えます。

敢えて問題点を挙げるなら、名前のとおり香川基盤の第二地方銀行に過ぎないということです。北海道や鹿児島に住んでる人にはどうしても使いにくくなってしまいます。一応セルフうどん支店というファンシーな支店名のインターネット支店がありますが、それでも瀬戸内海周辺の人でもないとわざわざ香川銀行を選ぶ必要は無いかもしれません。それでも瀬戸内海周辺で他の銀行でのキャッシングにうまく言ってない人は香川銀行を選ぶべきです。