急な用事で地元に帰らないといけなくなり、交通費で5万円必要です。「5万円ならキャッシングを利用したら?」っていう知人のオススメもありキャッシングを利用しようかと思ったんだけど、もしかしてキャッシングを利用したら会社にばれることがあるのではないかと一抹の不安がよぎりました。知人は他人事なので実際に借りた経験はありません。

そこで実際に借りたことがある人にお聞きしたいのですが、キャッシングの利用が会社にばれることはあるのでしょうか?それとも会社にばれることなく完済することは可能なのですか?

キャッシングの利用が会社にばれることは稀です

キャッシングの利用が会社にばれる可能性としては、まずは在籍確認が気になるところでしょう。しかし、在籍確認はキャッシング会社名を名乗ることはありません。個人名を名乗って、短い会話で終わります。会社に籍があるのかどうかを知りたいだけなので、申し込みをした人が不在でも問題ありません。そのため、「○○ですが、○○さまはいらっしゃいますか」といった会話だけで会社にばれる可能性は低いです。

次に考えられる理由としてはキャッシングをしているところを誰かに見られることでしょう。キャッシング会社のATMを利用しているところを同僚や上司に見られたらすぐにばれてしまいます。他にも、キャッシング専用のカードが財布に入っているのを見られたら利用していることがばれますね。

また、延滞をすることも会社へばれる原因となる事もあります。たいていキャッシング会社は延滞をした場合、携帯電話や自宅へ電話を掛けますが、この時に電話がつながらない場合には勤務先へ電話をすることもあります。こうした電話も無視し続けているとキャッシング会社は自宅や勤務先へ訪問することになるので、そこから利用がばれることになります。

延滞は返済をしっかり行っていたら避けることができますね。そのため、キャッシングの利用が会社にばれることは稀なのですよ。

キャッシングしたことって会社にばれるの?

キャッシングを利用したい場合、まずは金融機関へ審査の申し込みをする必要があります。そして、その金融機関の担当者が行う審査に無事通ればカードが発行されて、お金を借りることができるようになります。

金融機関が審査を行う理由は、貸し倒れのリスクを避けるためです。金融機関が審査を行わずに、融資を希望する人がいれば誰にでもお金を貸していたら、最悪の場合貸したまま踏み倒されてしまう危険もありえます。そうなると金融機関は多額のお金を失うことになり、経営が苦しくなってしまいます。

このような事態がおこらないように、審査では「申込者に借りた分のお金を返せるだけの能力があるかどうか」「安定した職場で働いていて、定期的に収入を得られているのか」を判断しなければならないのです。そのため、自営業や個人事業主よりも、毎月決まった日に決まった額の給料が確実に支払われるサラリーマンの方が「安定した収入」があると判断されやすいため、審査では有利だとされています。(参考ページはこちら→自営業では融資は無理?

この事実を知ると、審査の際に安定した大きな会社の従業員だと嘘をつけばよい、と考える人がいるかもしれません。しかし、そういった嘘は在籍確認ですぐに見抜かれてしまいます。

在籍確認とは、消費者金融や銀行などの金融機関が、申し込んだ人物が、本当に申告している会社で働いているのかを知るために、担当スタッフが申込者の申告する勤務先に電話をかけて確認する作業です。これにより、電話に自分ではない社内の誰かが出た場合や、自分が不在の時に電話がかかってきた場合に、融資を申し込んでいるのが会社にばれる可能性があります。

しかし、金融機関の担当スタッフは業者名ではなく個人名を名乗って電話をかけてくるので、勤務先にキャッシング会社からの電話だということはバレないことがほとんどです。どちらかというと、家族に秘密でお金を借りたい、という場合の方がポストに郵便物が届くなどバレてしまう可能性が高いと言えます。