キャッシングを即日で希望!だけど、問題は無職だということ。実は先月就職活動の為バイトを辞めたんです。そろそろ就職しないといけないと思っていたからバイトを辞めて就職活動に専念することにしたんです。就職活動に専念したらら就職先なんてすぐに見つかると思ってたんだけど、甘かった。

就職先は見つからないけどバイトの給料はそろそろ底を尽きてしまうという状況でお金が必要なんだけど、無職でもキャッシングって出来たっけ?キャッシング出来るのなら勤務先の欄にはどうやって書いたらいいのか教えて。空欄でも良かったっけ?

無職よりも派遣会社に登録で審査に通りやすい

お金がない時にはキャッシングが便利ですね。キャッシングですぐにお金を手に入れることが出来ればお金がないという状況を変えることが出来ます。キャッシング会社もお金がない状況の人にお金を貸すというコトが目的なのでお金を貸したいはずですね。

だけど、キャッシングをするには審査があります。いくらお金を貸したいキャッシング会社でも貸し倒れはしたくありません。そこで審査をしてお金を返す当てはあるのかどうかを判断します。この時にバイトやパートなどでも良いので継続した収入があれば審査に通る可能性はあります。しかし、無職では断られる可能性が高くなってしまいます。

これを回避するにはアルバイトを始めましょう。就職活動のために辞めたからアルバイトを始めるのは気が引けるというのなら、派遣会社に登録してみてはどうでしょうか。派遣会社の登録は実際に働かなくても履歴書を持って登録会場に行くだけで、登録できます。登録するということは実際に働いていなくても籍があるというコトになります。そのため大手派遣会社に登録だけして勤務先に派遣会社名を書いておくと審査に通りやすくなりますよ。(参考ページはこちら→どんな仕事が融資審査では理想的?

無職の立場で即日キャッシングを受けるために知っておくべきこと

毎日の暮らしの中で急なお金の用立てに迫られる機会は度々訪れるものです。自宅の家賃の支払いや怪我や病気の治療費、趣味への投資、飲み会の費用捻出、冠婚葬祭で包むお金の捻出に至るまで、その可能性は数限りなくあるでしょう。そんなひとつひとつの案件に柔軟に対応していくためにも、もしもお金が不足することがあれば銀行や消費者金融でキャッシングローンを活用すると即日融資が受けられて便利でしょう。

こうしたキャッシングローンには主に振り込みローンやカードローンといった種類があります。前者はお金の必要性にあわせてメールや電話で申し込みを行い、これが聞き入れられると銀行の預金口座に振り込みが行われるのです。また、後者のカードローンは事前に一枚の個人カードを発行しておくことで、日常の中でお金が必要になればすぐにATMにまで駆けつけて画面操作によって融資金を引き出します。最近ではコンビニとの提携も広がっているので、深夜でも明け方でも24時間いつでも便利にお金を借り入れることが可能です。

ただしこれらの借り入れサービスを利用するには審査を受けなければなりません。まずは申請段階で氏名、年齢、職業、勤務先、年収などを記入するわけですが、この時に重要になってくるのが職業と年収です。特に消費者金融の場合、総量規制という決まりによって年収の3分の1までしか融資が行えないので、仮に申請者が無職であった場合、収入が全くのゼロであれば借り入れには許可が下りないことになります。もしもアルバイトやパートで少しでも稼ぎがある場合には、それだけでも借り入れ額が変わってきますので、きちんと申請しておくとよいでしょう。

これに対して、銀行をはじめとする金融機関であれば貸金業法は適応されないので、つまり総量規制の対象外になります。それゆえ、全くの収入を伴わない無職であっても借り入れ許可が下りる可能性もあります。その基準に関してはそれぞれの金融機関において大きく異なることも考えられますので、まずは電話相談などで借り入れ可能かどうかを尋ねてみることが求められます。