高校を卒業してから大学へ進学。そこで思ったのが、運転免許証を持ってるやつの方がモテる。好きなところに彼女を連れて行ってあげれるし、送り迎えもしてあげれる。デートも好きなところに行けるし、ドライブとかもできる。そこで考えたのが免許の取得。調べたら30万円くらいで免許が取れることが判明。そこで1年間かけてアルバイトしてみたけど、お金って貯まらないんだよね。

もともとコツコツ貯金とかできる性格じゃないから、あると使ってしまうタイプ。だから、アルバイトで月に5万円くらい稼げるんだけど、飲みに行った時に気前よく全員分払ってしまったり、プレゼントして欲しいって言われたらついつい買ってしまったり、一向にお金が貯まりません。

そこで19歳でもカードキャッシングでお金借りれますか?キャッシングで自動引き落としとかで口座から勝手に返済分を引いてくれたら残りの分で遊ぶから問題ないんだよ。だから、カードキャッシングの利用できるところを教えて下さい。

学生ローンなら18歳から申込めるところもある

大学生ということなので学生ローンが利用できるよ。学生ローンの中には18歳から申し込みができるところがあって、そこに申し込めば審査に通れば借りれるよ。だけど、学生証が絶対に必要だよ。それから免許証か保険証のどちらかが必要だったりする。免許証が無いのなら保険証の提出になるね。この書類を用意できるなら申し込みができる。
(⇒学生でも融資審査には通るもの?

だけど30万円の借入れをした場合には月々1万円以上の返済が必要だから計画的に返済してね。余裕がある時にはなるべく多めに返済すると無駄な利息を払わずに済んでお得だよ。

【参考ページ】
学生でも普通に融資を受けるには

19歳でもカードキャッシングが利用出来ます

未成年はカードキャッシング出来ないと思われがちですが、実は19歳でもカードキャッシングが利用出来るのです。アルバイトや仕事をしており、定期的に決まった収入があれば、審査は簡単に通り、借り入れする事が出来ます。審査には収入を証明出来る書類などが必要となりますが、給料明細などで十分です。

19歳と言えば、働いている方も居れば、学生の方も居るでしょう。収入によって借り入れ出来る金額は違ってきますが、5万円などの少額の借り入れも可能です。学生の方でも、両親にあまり迷惑をかけたくないと思っている方はアルバイトなどしているでしょう。

しかし、研修旅行や教材費など授業料以外にもお金はかかります。勿論、生活費もかかるでしょう。お金が足りずに生活が出来ない!そんな時には次の給料日まで5万円をカードキャッシングから借入れし、生活費に充てる事が出来ます。勿論、給料が出たら直ぐに返済しましょう。

お金を借り入れする事は頻繁に行ってはいけませんが、生活費が足りない!急に入院する事になった!怪我をした!など緊急時にはカードキャッシングを利用する事をおすすめします。生活費が足りなく、飲まず食わずで過ごすと結果的に入院などに陥ってしまい、アルバイト出来ずに更にお金がかかるケースもあります。本当の緊急時には是非、利用して下さい。

ただし、借りクセが付いてしまうと大変です。頻繁に借り入れすると返済出来ない金額になる可能性もあるのです。19歳など若い頃はあまり考えずに借り入れしてしまう事もありますので、借り入れは本当の緊急時だけと決めましょう。

また、最近のカードキャッシングは未成年や定年退職した70歳以上の方も利用出来るものがあります。今の日本は大変経済状況が厳しく、裕福層と一般家庭の格差が広がって行く傾向にあります。ですから、本当に緊急時にはキャッシングを利用する事をお勧めします。審査から借入れまでの期間も大変短いので、緊急時には大変便利です。