銀行系キャッシングって増えてきているけど利用しやすいものなの?利用者数とかは?キャッシングって言われたら消費者金融とかを思い浮かべるけど、銀行系キャッシングってどうなの?イメージとしては審査が厳しくて通りにくいって感じかな?あと、審査に時間がかかって借りたい時に借りれないとか。だから消費者金融の方がすぐに借りれて手軽って思っていたけど、そんなことないの?(参考ページはこちら→融資審査は会社で差があるの?

最近「○○銀行系のだから安心!」とか「銀行系でも借りやすい」とか聞くようになってきて疑問に思うようになりました。

8割以上が今後利用したいのは銀行系キャッシング

キャッシング利用者は増加傾向にあるわよ。長引く不況の影響で利用者数が増えてきたの。特にどんな時に使うのかといったら日常的な利用が多いのよ。だから利用目的も生活費とか娯楽・交際費に使うって言う人が多いの。つまり「今月家賃が払えない」「ちょっと給料日前にお金が足りない!」って言う時に使う人が多いのよ。だから平均借入額も10万円未満が多かったの。

何か目的があって数百十万をまとめて借りるっていうよりは、普段の生活で足りない分を補う感じで使うのね。そのため利用理由も利用限度額内で何度でも利用できるから利用するっていうのが一番の理由なのよ。手軽さがウリなの。(参考ページはこちら→備えとして優秀なカードローン

銀行系キャッシングのイメージとして審査に通りにくいって思っているようだけど、消費者金融とは審査基準が違うから消費者金融だと借りれなかったけど銀行系なら借りれたっていうこともあるのよ。審査時間も消費者金融を傘下に置くことでスピード審査のノウハウも手に入れて対応できるようになったわよ。それに加えて銀行のグループ会社だから信用できるっていう評判も出てきて、最近では8割以上が今後利用したいのは銀行系キャッシングって答えたのよ。

銀行系キャッシングの利用者数が増加しているわけ

キャッシングはお金が足りなくて困ってるときには、とても便利な存在ですね。手軽にお金を借りることができますので、いざという時には本当に役立ってくれます。

そんな中でも最近では、銀行系キャッシングに注目が集まっています。少し前まではキャッシングといえば消費者金融というイメージが強かったのですが、最近ではテレビコマーシャルなどでも頻繁に銀行系キャッシングの宣伝がなされており、知名度が高いものとなってきたのがその要因でもあります。

銀行系キャッシングの利用者数は年々増加しており、利用したいキャッシングとしてとても注目されています。その理由として金利の低さを挙げる方が大変多く、やはり低金利でお金を少しでも有利に借りたいという意識が高い人が多いことがわかります。

また、銀行系キャッシングのメリットは低金利であることだけにとどまらず、総量規制の対象外のキャッシングであるために、専業主婦や学生などの収入を持たない人でもお金を借りられる点にもあります。特に専業主婦のように家計を預かる身である場合には、冠婚葬祭などの急な出費でお金が足りなくなることも少なくありません。このようなときに、すぐにお金を借りられるキャッシングはとても重宝されるのです。
(⇒低金利融資を利用しよう

また、銀行系キャッシングは対応スピードが遅く、申込から実際の借入までに時間がかかると思われてる方もまだ多くいらっしゃいます。しかし、このような点についても改善されてきており、即日融資が受けられる商品も大変多くなってきています。特に銀行内に専用のATMが設けられている場合には、その日のうちにローンカードが発行されますので、申込から数十分から一時間程度で融資を受けることも可能です。もちろんこのATMは個室の状態になっていますので、周りの人から操作しているところを見られることもありません。
(⇒審査内容はずいぶんと変わった

このように、大変利用しやすいキャッシングとなっていますので、利用者数が増加しているのも納得の結果ですね。