手紙がキャッシング業者からやって来ました。中身はよくわからないのですけれども、おそらく督促状じゃないかなと思います。初めてのことなので何をどうすればいいのかわからないので、とりあえず相談をしたいと思ったんです。

こういう督促かもしれない手紙がキャッシング業者からやってきた時ってまず何をしたらいいんでしょうか。そして行動を起こした後はどういうふうになっていくのでしょうか…?

督促状かどうかをまず確認、電話で対応を相談しよう

確かにはじめてキャッシング業者から手紙がやってきたりすると、ちょっとどうしたらいいのかわからないので慌ててしまう、というのはよくわかります。しかしそこは慌てずにまずは深呼吸をして手紙の内容についてしっかりと把握するようにしましょう。書かれていることが難しいなら、連絡をしましょう。この時できるだけオペレーターの人と話すのがいいでしょう。(参考ページはこちら→不安な事はまず相談

電話をして連絡をすると督促状を送っているかどうかということも業者側はちゃんと把握してますから、キャッシング業者の方にどういう行動を取ればいいかを聞いてみましょう。業者ごとに対応の仕方が違っていたりするのですが、そもそも督促状かどうかということの確認も重要です。督促状ならどうやって返済をすればいいか、それを話し合う必要があります。

金額が大きすぎると返済できない場合もありますので、その時には返済できないのでどうしたらいいのかと、任意整理や特別な返済方法を相談してみてください。怒られる可能性も無きにしもあらずですが、キャッシング業者側からしても、少しでも回収をしたいと思っているので、そこまで怒られることもないと思います。

まずは手紙などが来た場合には慌てずに落ち着いて「それが何なのか」というのを把握してください。督促状なのか、もしかしたら詐欺のメールかもしれませんから、キャッシング業者に連絡をして「督促状のようなものが来たが」と連絡をしてください。そして本当に督促なら、どうやって返済をしていけばいいかを相談するようにしましょう。

【参考ページ】
連絡前に相手金融業者をチェックしよう

キャッシングを利用していて自宅に手紙が届くことはあるの?

必要なタイミングにあわせて必要な金額を借り入れることができるキャッシングは非常に便利な存在です。しかし実際に利用するに当たっては、事前にさまざまなポイントに注意をしていなくてはなりません。

たとえば実際の利用の前には審査を受ける必要がありますし、申請の際に伝えた際の携帯電話番号にはその後、必要に応じてキャッシング会社から連絡が来ることとなります。そして同様に注意しなくてはならないのが「手紙」の存在です。

特にキャッシングを利用していることを家族や知人に知られたくないというような人の場合は、よりいっそうの注意が必要になるでしょう。では実際に、事業者から自宅に向けて手紙が来ることはあるのかというと、これに関しては「基本的には来ない」と考えるべきといえます。
(⇒融資の利用がばれない為に

ですが場合によっては手紙が送られてくることがあるのです。まずインターネットでの審査を受けた場合には、利用に必要なカードや契約書などが送られてくることとなります。店頭や無人契約機などであればすぐにそういった書類を受け取ることができるために心配はありませんが、もしインターネットで審査を受けたというような場合には、事前に理解しておく必要があるでしょう。

ですがそういった場合であったとしても、キャッシング会社の名前が郵送物に印刷されるということはほとんどありません。何らかの別の業者の名前や、その業者の子会社などの名義で郵送されてくることがほとんどですから、手紙が原因で家族や知人に知られるという心配はあまりないといえるでしょう。

また同様に注意をしなくてはならないのが「トラブルがあった場合」です。例えば連絡先として伝えた電話番号が変更になったにもかかわらずそれを伝えていなかったというような場合には、業者が連絡を取るには郵送物という手段をとるほか無くなってしまいます。

そうなってしまうと郵送物の送り主の名前もキャッシング業者になってしまうことがありますから、もし知られたくないというような場合には事前に注意をしていなくてはならないでしょう。