大手消費者金融に50万円の借入れの申し込みをして審査落ちたけど、これって自営業者はキャッシングで借りれないの?大手だからいろんな人が借りてるでしょ?だから自営業で申込書を出すとすんなり審査に通るものだと思っていたのに、借りれないってどういうこと?それなら今、正規で働いていないけどこれから数日以内にアルバイトをして、今度はアルバイトで申し込みをしたら審査に通る?もしかしてアルバイトの方が自営業よりも審査に通るの?

何とかして近日中にお金を借りたいんだけど、どういった感じで申し込みしたら審査に通るの?

申込書は正直に丁寧に記入しましょう!

正規で働いていないということは自営業ではないのですね?働いていないというコトは無職ということになりますよ。適当に申込書を記入していると矛盾が出てくるので消費者金融から信用してもらえません。信用されないというコトはお金を貸すことはできないという結果になるので審査に通ることはありません。

数日以内にアルバイトをして申込み予定というコトですが、アルバイトでも最低でも半年は勤務して安定した収入があることが必要です。アルバイトを始めたからお金を借りることができるというコトはありません。アルバイトを始めて、お給料をもらって、半年~1年勤務をして安定した収入があるというコトで消費者金融から信用してもらえてお金を借りることが出来るのです。

キャッシングは個人を信用してお金を貸すというシステムです。担保がない代わりに申し込みをした人を信用してお金を貸すのです。そのため信用してもらうことが一番大切です。申込書に矛盾があったり、信ぴょう性に欠けることがあれば審査に通ることはありません。

自営業者のキャッシングの利用などについて

自営業者のキャッシングの利用などについて、やはり開業を行ったばかりの企業ともなればなかなか運転資金の面などがとても大変な事となります。そう言った安定感の無い状況での借入ともなれば、やはり銀行での取引も厳しいものとなるのかも知れません。そんな中で消費者金融業者でのキャッシングが行える事で、ずいぶんと自営業者としても運転資金を何とかやり繰りする事が出来る状況となります。
(⇒銀行融資はそんなに厳しいの?

こうしたキャッシングの対応を考えながら行動を行っていけば、会社を安定させるまでの間はやはり、消費者金融業者などでの借入は必要不可欠の状況となりそうです。売上げの分に対する入金が入ってくる状況ですかさず返済に充てる状況を作る事が出来るのであれば、そう言った所での返済も信用を作る事につながりそうです。(参考ページはこちら→融資審査では信用が第一です

企業が安定するまでの間は、その辺りの事はしっかりと考えながら消費者金融業者でのキャッシングを利用する事が必要かと感じます。そう言った状況でも自営業者として取引を行なっていく上で、運転資金を上手に賄う事が出来るのであれば、消費者金融業者との取引もより良い情況となります。

こう言った自営業者を安定的に会社運営が出来る事となるまでの間の取引では、金銭面で落ち着くまでの状況はやはりサポートを受ける必要があり、安定する間での間に余裕資金を出来るだけ貯める事が出来るかがポイントとなっていきます。そう言った安定を求める事は当然会社としては必要な事で、出来る限り無理をしないで、経営を行う事が必要となります。そう言った所を考えると自営業者でのキャッシングの利用を行う事は、とても大切な事で、会社が落ち着くまでの間はやはり、ピンチとなれば助けてもらう事が出来る事でずいぶんと楽に経営が出来るのかも知れません。

こう言った会社の規模に関わらず余裕があるかどうかでずいぶんと開業当初の状況も変わっていきます。出来るだけ早く安定する事が企業にとっても望まれる事でしょう。