福岡県在住の20代OLです。来月の結婚の備えてエステに通うことを予定していますが、給料だけではやや心もとないので、キャッシングを考えています。どこから借りるかを考えたところ、やはり地元の銀行が安心なのではないか、という結論に至りました。筑邦銀行です。銀行は審査が通りにくい、という話を聞きますが、筑邦銀行はどうなんでしょうか?もしこの銀行からの借りやすさを教えていただけましたら助かります。(参考ページはこちら→融資審査の難易度を考えてみる

筑邦銀行は必要に応じていくつかのキャッシング

筑邦銀行のキャッシングは顧客のニーズに合わせていくつかの種類があります。簡単に挙げておきますと、「ちくぎんMyポケットカードローン」、「ちくぎんエクセルカードローン」、「ちくぎんエースカードローン」、「ちくぎんミニカードローン」です。簡単に以下にご紹介しましょう。

まず、「ちくぎんMyポケットカードローン」は利用限度額は90万円まで、75歳までの借り入れが可能なのが特徴です。「ちくぎんエクセルカードローン」は500万円以下までの利用限度額で、大型カードローンといってもよいでしょう。「ちくぎんエースカードローン」も300万円までの借り入れが可能、「ちくぎんミニカードローン」はその名の通り50万円まで利用可能なミニローンです。

こうやってみていただくと利用限度額が違うことがわかりますが、当然ながら利用限度額が多くなれば多くなるほど審査は通りにくくなります。ただ、利用限度額が多い方が金利が低いということも覚えてきましょう。付言ですが、質問者様の場合、エステを考えておられるということですから、目的型のローンも利用できるかもしれません。ご検討下さい。

カード1枚でマルチな機能・筑邦銀行のキャッシング

筑邦銀行は、福岡県久留米市に本店機能を置き、地域密着型のサービスを展開している比較的小規模な地方銀行ですが、この銀行ではクレジットカード1枚で預金の引き出し、国内外でのショッピング、キャッシングのすべてができる、文字どおりマルチな機能に対応した便利なカードサービス「マルチナカード」を取り扱っています。

このカードは、通常の店頭での対面の申し込みのほかに、インターネット申し込みにも対応していて、会員規定などを確認後、申し込み画面に必要事項を入力のうえ送信すると、自宅に申し込み書類が郵送されてきます。書類に印刷された内容を確認後、不足する欄に必要事項を補い、署名、銀行届出印の押印のうえ、本人確認資料として運転免許証、パスポート、健康保険証のいずれかを同封して返信すれば、申し込み手続きが完了します。

この「マルチナカード」のブランドはVISAカード1種類であり、申し込みにあたっては所定の審査があります。審査を受けるための資格として、満20歳以上の有職者またはその配偶者であることが求められ、学生は残念ながら申し込みができませんが、専業主婦または主夫であれば、年収の欄がゼロであっても申し込みが可能です。(参考ページはこちら→融資審査に通過する方法とは
(⇒大抵の仕事は融資利用が可能?

カードは「クラシック」、「アミティエ」、「ゴールド」の各グレードに分かれていて、「クラシック」が通常のものですが、「アミティエ」は女性のみ、「ゴールド」は満30歳以上の人のみとなっています。付帯機能として、それぞれのグレードに応じた限度額で海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、お買物安心保険などを利用することもできます。

このカードは単体型と一体型の2つの種類が選べますが、一体型はカードをATMに差し込む方向によってキャッシュカードとクレジットカードを使い分けることができるので便利であり、また単体型は生体認証付ICキャッシュカードを使うことができるので安全です。

筑邦銀行のキャッシングは、融資限度枠の範囲内なら、筑邦銀行ATMはもちろんのこと、全国のVISA提携金融機関やATMで、いつでも現金の借り入れができ、リボ払いと一括払いの双方に対応しています。

【参考ページ】
銀行融資の総合的な特徴について