中小企業に努めているしがないサラリーマンです。最近、キャバクラに通うようになって、ある女の子に夢中になってしまっています。自分でもいい年して情けない、と思うのですが、そして、相手は決して本気で私のことを気に入ってくれているわけではなく、金のためだとわかってはいるのですが、彼女のことばかり考えています。給料だけではとても飲み代が足りないし、プレゼントとかも買ってあげたいと思っているので、キャッシングを考えています。ただ、心配なのは、会社に電話がかかってきたりすることです。審査の際の会社への電話を避けることはできるのでしょうか?

ネット完結サービスを利用しては

「いい年して」とおっしゃっていますが、あなたが本当にその子のことを好きなら、そして、この恋愛が積極的な方向に展開するならば、いくらお金をつぎ込んでも構わないと思います。問題はあなたがすでに「相手がお金のため」と決めつけていることです。それではあなたがしておられる「疑似恋愛」はあまりに悲しすぎる気がしますが。

さて、本題ですが、キャッシングをする際に電話での在籍確認を避けることは今では実はそんなに難しいことではありません。実際、消費者金融もあなたのような方のニーズを良く理解しているからです。例えば、モビットをはじめとして、いくつかの消費者金融ではネットですべてが完結するサービスを実施しています。当然、在籍確認も電話という形ではなく、収入を照明する書類等で完了します。ですから、在籍確認はご心配なく。ただ、あまり熱を上げすぎて自己破産などすることがないように気をつけて下さい。(参考ページはこちら→融資利用においては自己破産だけは避けるようにしよう

電話在籍確認なしのキャッシングってあるの?

キャッシングを利用したいというようなときにはまず、自身が借り入れをできる条件を満たしているかどうかをチェックしなくてはなりません。

例えば年齢は条件を満たしているのかといったような点や、安定して給料をもらえるような職業についているのかといったような点は非常に重要です。また過去に債務整理などをしたなどの特別な事情がある場合には、どれだけ現在の状況が優れたものであったとしても融資をしてもらうことができなくなってしまう場合がありますから、この点に関しても確認をしておく必要があるでしょう。(参考ページはこちら→融資審査基準を解明する

そうした条件を満たしていると判断した場合には、キャッシングの窓口や無人契約機などで「審査」を受けることとなります。ですがこの審査を受ける際にも注意が必要な点はいくつかあります。中でも特に注意しなくてはならないのが「電話在籍確認」の存在です。

現在のキャッシングではほとんどの場合、消費者が本当に勤め先に勤めているのかどうかを確認するために電話在籍確認がおこなわれることとなっています。では「電話在籍確認なし」のキャッシングは無いのかというと、残念ながら「ほとんど無い」というのが実情です。

もちろんごく一部に電話在籍確認をせずに審査を行う業者があるというのは事実ですが、安定した経営基盤を持つ大手の業者などはほぼ間違いなく電話在籍確認を行うようになっています。万一、勤めている事実が無いにもかかわらず勤め先として架空の会社や有名な会社を申告され、それが虚偽の申告であることに気づかないままに融資をしてしまうと、業者は非常に大きなリスクを背負うことになるからです。

とはいえ、現在の業者が電話在籍確認を行うというような場合、まず間違いなくその業者の名前で確認が行われることはありません。オペレーターの個人名を使用して審査を依頼した人に対して「電話の取次ぎ」をお願いするという形で会社への在籍確認を行うこととなっていますから、審査の途中で会社にキャッシングを利用しようとしていることが公開されるということは無いと考えてよいでしょう。

もし不安がある場合には、事前にオペレーターの人に「業者の名前は出さないでください」といったように伝えておくことで、よりリスクを減らすことができます。もし会社に知られたくないというような場合であれば、事前にその旨を伝えておくと良いでしょう。