キャッシングをしたいと思っているのですが、ひとつ不安なことがあります。それはキャッシングをするたびに1万円単位でしか借りれないと、実際に使うのは数千円単位で良いのに、ついつい借りすぎてしまうのでは?ということです。それで千円単位で借りれることころを探していたら、プロミスとセブン銀行を見つけました。どちらからか借りたいと思っているのですが、どちらがお勧めでしょうか?

便利さをとるならセブン銀行

プロミスもセブン銀行も千円単位からのキャッシングが可能なので人気ですね。ちなみにあなたがクレジットカードを持っていらっしゃるなら、そしてもしセゾンカードだったら、キャッシング機能を利用してやはり千円単位から借りることができます。

さて、プロミスとセブン銀行とどちらがお勧めか、という質問ですが、結論としてはセブン銀行に軍配があがるのではないかと思います。というのも、プロミスも1000円単位で借入れることができるものの、プロミスのATMからでないと借りれない、というケースがあります。基本的にはプロミスはコンビニのATMからの借り入れをOKとしているのですが、1000円単位の借り入れはできない場合があるのです。そうなると、そのつもりでコンビニに入ったのに結局1万円しか借りれなくて、無駄遣いしてしまうということが考えられます。

それに対してセブン銀行は当たり前ですが、セブン-イレブンのATMでキャッシング、しかも1000円単位で借入れることができますから、便利です。セブン-イレブンならコンビニのなかでもとりわけ店舗数が多く、また日本全国津々浦々どこにいってもありますよね。その意味では、セブン銀行をお勧めいたします。

【参考ページ】
カードローンならどのATMが使えるか勉強しておこう

プロミスは千円単位のキャッシングができてセブン銀行も使える

プロミスの正式名称はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社と言って、三井住友銀行の子会社となっています。三井住友銀行の子会社となることで、信頼性が高くなり財政状況も改善されていると言って良いでしょう。

20歳から69歳までの安定した所得のある方であれば申し込むことができて、職業や年齢による貸し付けの制限は行われていませんので、学生や主婦、パート、アルバイトの方でもキャッシングを利用することができます。(参考ページはこちら→融資審査のハードルについて

誰でも1台は持っていると言って良いパソコンやスマートフォンから申込みをすることができますので、自宅に居ながらでも簡単に借り入れの契約を済ませることが可能です。ホームページ上から借り入れの契約を行うことで、コンピューターによる自動審査が行われることで、素早く契約可能な金額を知ることができます。

三井住友銀行またはジャパンネット銀行の普通預金口座があれば、最短30分で審査が完了して24時間いつでも振り込みキャッシングをしてもらうことで融資を受けられます。

プロミスの借り入れは千円単位からすることができて、プロミスのATMを使用できることはもちろんのこと、提携先のローソンATM、セブン銀行ATM、イーネットATMを使って借り入れることもできます。

プロミスには初めて利用するときにはポイントサービスに登録することができて、一定のポイントが貯まると無利息サービスや提携ATMを手数料無料で利用できるようになる特典がありますのでお得です。

プロミスは返済もインターネットを経由して行うことができます。インターネット返済を利用することで、手数料をかけることなく返済の手続きを行うことが可能になります。インターネット返済をするためには、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、楽天銀行などの口座を開設してインターネットバンキングを利用できるように事前に準備しておく必要がありますので、利用される方は確認しておくと良いでしょう。