妻子あるごく普通のサラリーマンです。人並みに収入もあるし安定しています。休日は家族で出掛けたりして家庭円満だと思っています。唯一の趣味は鉄道模型で、お酒を飲まない私は小さな線路を走る列車とジオラマの世界に没入している時を楽しんでいるのです。最近は息子も興味を示すようになり、とりあえず家庭に負担はかけてません。でも、こういうコレクションは、なかなか手に入らない物もあり、それは待ったがありません。躊躇しているとすぐ誰かに買われてしまいます。いきなり妻に欲しい物があると言うと絶対に反対されます。妻に内緒でキャッシングができないかと考えています。はたして可能でしょうか?

妻や夫に内緒でキャッシングができます

多くの金融会社が独自のサービスを行っているなかで、大手消費者金融では、家族や会社に知られずにお金を借入できるシステムを持っています。あなたのように職場が明確で収入が安定している人でしたら問題なく妻に内緒でキャッシングの手続きができます。もちろんその場合、担保や保証人などの煩わしい手続きは必要ありません。
(⇒柔軟に対応してくれる金融業者もきっとある?

手続きにはあなたの会社を証明する健康保険証や社員証などがあれば、会社に本人確認なしで大丈夫です。妻や家族に知られると困る方は、最初にその旨を伝えれば対処してくれます。ネットでも対応してくれる金融会社もあります。ただし銀行系では難しいかもしれませんので、消費者金融になるでしょうね。安定した収入があるので審査は問題ないでしょう。でも物ある商品を買うわけですから後で奥さんと喧嘩にならないようにしてください。
(⇒融資審査の受け方を学んでおこう

妻に内緒でキャッシングを契約できますか?

会社関係や友人関係などで、奥様には知られない形でキャッシングを契約したいという人が増えています。逆に、ご主人にばれないようにカードローンを組みたいという奥様も増えていますが。

妻に内緒で借金をする方法、などというマニュアルは良くあります。しかし、マニュアルを読まずとも、奥様に知られずに借金することは可能です。簡単です。

まず、キャッシングを契約するまでの流れを見てみましょう。まずは申し込みをします。申し込み条件をクリアした人は、仮審査という段階に入ります。仮審査とは、本人の属性を元に、機械が審査をするものです。勤務先や年収、勤続年数、家族構成、他社からの借り入れの有無などです。これら審査を通過すると、今度は本審査という段階に入ります。

本審査では、信用情報機関への情報照合や、会社への在籍確認の電話が入ります。これらもすべて問題がなければ、晴れてキャッシングのカードを手にすることができるのです。
(⇒信用情報はどこで照会しているの?

さて、この一連の流れの中に、奥様にバレるポイントが一か所だけあります。それは、カードの受け取りです。カードは、通常は自宅へ郵送されます。奥様が不在で、先にご主人が帰宅すれば良いのですが、そうもいきません。この郵送を避けるにはどうすればよいでしょうか。

簡単です。店頭の窓口でカードをもらって来れば良いのです。即日融資、などという言葉をよく目にしますよね。あれは、基本的には店頭の窓口で申し込みをして、その場で審査を行って、融資可能であればその場でキャッシングのカードをもらうというものです。なので、即日融資の流れで申し込めばよいのです。

さて、無事カードを手にしても、まだ油断はできません。借りたものは、遅滞なくきちんと返す、という優良顧客を演じないと、自宅に電話が来る可能性があります。返済遅延については、最初は本人にメールで連絡が来ます。それでも支払のない場合は、本人の携帯に電話が入ります。これを無視して電話に出ないとなると、金融機関からすれば踏み倒しのリスクが高くなると言うことですので、自宅へ電話します。
借りたら返す。計画的に利用しましょう。