キャッシングって便利ですよね。もちろん使いすぎは絶対にダメってことは分かってますけど…。今まで何回か使って返済に困ったことはないです。金利なんかもたまに高いな~って思いますけど、リボ払いや繰り上げ返済で何とかなってます。お金がある時にだーっと返しちゃうのが一番自分に合ってるかな、って感じです。(参考ページはこちら→リボ払いってどんな返し方?

ただ、そんなに使わなかったのも、キャッシングをするにはちゃんとした理由が必要だと思ってるからなんです。自分の月々の収入では買えないものをどうしても買いたいとか、急にまとまったお金が必要だとか、そういう、誰でも納得するような理由ですよね。でも今回、ちょっと自分で悩んでることがあります。歯医者の費用にしてもいいのかな?って。

かなり酷い虫歯で、他にも歯石取りとかを勧められてて、このままじゃ歯周病も怖いので、この際だから徹底的に治したいんですけど、やっぱり費用が半端じゃないんです。それでキャッシングしようと思ってるんですけど…。でも、これって恥ずかしくないですか?歯医者代も用意できないの?って思われたりしませんか?流石に自分でもちょっと恥ずかしいので、情けない話ですが相談してみました。

キャッシングは医療費に利用もOK!用途は基本自由です!

なるほど、キャッシングの仕組みをしっかり把握して、しっかり計画的に使ってらっしゃる印象です。繰り上げ返済の活用は確かに便利ですね。金利も低く計算され直されますし、余裕がある時にはぜひ活用していきたい支払い方法です。とはいえ、リボ払いも家計管理がしやすいと言う点では群を抜いています。どちらも上手に使っていきたいものですね。

歯医者さんですか……!私はどうもあの雰囲気が苦手なんですが、歯のメンテナンスは思った以上に大事と産業医に言われて、年に数回通っています。歯周病が怖いというお気持ち、とてもよく分かります。何で歯石って、普段一生懸命歯を磨いていても溜まってしまうでしょうね。不思議なものです。

しかし歯医者代、確かにお金がかかります。一回一回は大した金額ではないとしても、通うとなると結構な負担になるのも事実。手元にお金がない時はどうしよう?という不安も出るでしょう。しかし結論を言ってしまえば、キャッシングで借りたお金を歯医者代にあてることは何の問題もありません。歯医者代も用意できないの?なんて思われることもありませんよ。

キャッシングで借りたお金は、基本的に用途を限定されることはありませんし、何に使うか聞かれることも滅多にありません。あなたのように医療費に使ったり、他には生活費の補填にしたり、レジャーや趣味に使う人だっています。クレジット記録に残せない遊びに行きたいお父さんもこっそり使うかもしれませんね。

ひとつだけ、金融機関や業者によって分かれるのが「事業資金としての用途」です。これはOKとする会社もあれば、NGとする会社もあります。個人のキャッシングと会社の事業資金のやりとりは性質が違うので、これは仕方ないとも言えるでしょう。
(⇒事業向けに借りるならこちら

しかし今回のあなたのように、あくまで個人的に利用する範囲内でのキャッシングであれば、断られる理由もありません。そもそも今まで、キャッシングの時に「何に使うんですか?」って聞かれたことはありますか?ありませんよね。あるとしたら、あなたは相当怪しい人と思われています。用途を聞かれるというのはそういうレベルなんです。これからも返済計画をしっかりして、お得に利用して下さいね。健康な歯が手に入りますように!

歯医者に行くお金がない場合でもキャッシングは利用できるの?

歯の痛みというのは突然訪れる上に、痛み止めを飲んでも収まらないことが多いので困ってしまうものです。痛みを治すためには歯医者へ行く必要がある訳ですが、そのためにはお金がかかってしまいます。

歯医者というのは、思わぬ高い治療費がかかってしまうことも多いものです。しかしお金がない場合はどうしたら良いのでしょうか?

そんな時に便利なのが、キャッシングなのです。できる限り早くお金が欲しい時に、すぐに手配できるからです。使いみちは自由なので、もちろん歯医者にかかるお金がない場合も利用することができるのです。

しかし悠長にキャッシングの店舗まで行く時間がない時や、あまりに痛くて出かけられないという事もあります。その場合に是非活用したいのが、インターネットからの手続きなのです。

どこにも出かける必要はありませんし、歯が痛くても自宅のパソコンが操作できれば、キャッシングすることができるからです。手続きに必要な運転免許証なども、携帯電話のカメラで写真をとってメールに画像を添付すればよいのでとても簡単です。(参考ページはこちら→融資審査で欠かせない事

手続きの進行具合にもよりますが、多くの場合は即日でお金を借りることができます。さらにお金も自分で指定しておいた口座へ振り込んでくれる会社もあるので、わざわざ提携ATMまで出かける必要もなく、近所でお金を引き出すこともできるのです。

さらに裏技的なことをいえば、一定期間内や金額であれば、無利息で利用できるキャッシング会社もあります。歯医者にかかるお金がない場合に借りる程度の金額でしたら、上手に情報を探せば実質負担なしでお金を借りることもできるのです。

もちろん返済も便利なシステムになっている会社が多く、店舗や直営のATMだけでなく、コンビニなどでも返済できますから、忙しくてもちょっとした隙間時間で返済することができるのです。(参考ページはこちら→コンビニから普通に借りられる融資

歯医者へ行くお金がない場合でもお金を借りることができるキャッシングは、健康管理の上でも上手に利用したいシステムといえます。