借り入れをしたいんだけど、初めてだから不安なことがいっぱいで来店して契約の方がいいのか迷っています。だけど来店すると、もしかしたら知人に会うかもしれないし、知人に会わなくても周りの人からジロジロ見られそうで、なかなか行けません。

そうこうしている間に、借り入れしないといけない期日が明後日に迫っています。ネットキャッシングが使えたら便利なんですが、ネットキャッシングでも年収からいくら借りれるのかなどの可能額が分かりますか?どうしても来店する勇気が持てません。(参考ページはこちら→年収と融資額の関係

ネットキャッシングは返済シミュレーションやお試し診断がある

年収からいくら借りれるのかなどの可能額が知りたいのなら、お試し診断をしてみると良いでしょう。借入希望額が融資可能かどうか判定できますよ。個人名などの個人情報を入力する必要はなく、年収や他社借り入れ金額や借入れ件数などの簡単な入力ですぐに判定結果が出るので手軽ですよ。融資可能と表示されたらそのまま申込み画面に進むこともできるので申し込みをするきっかけになりますよ。
(⇒融資を受ける為に欠かせない項目について

また、返済シミュレーションを利用すると事前に月々の返済額の目安や完済日はいつになるのかなどの見当もつくので返済計画を立てやすくて便利ですよ。
(⇒シミュレーションの有無は金融業者次第?

ほとんどのネットキャッシングができる金融機関は平日の正午までに申し込みをすると当日中に銀行口座へ融資してくれます。そのため、明後日までに借り入れをしたいという時でも迅速に対応できますよ。申込みをする時にも自宅から申し込みが出来るので知人に見られるかもしれないといった不安も無くなりますよ。

申込みをすると確認の電話がかかってきて、審査が始まります。15分~40分程度で審査結果が出るので借りれるのかどうかの不安な時間も短くて済みますよ。

年収でネットキャッシングの可能額が決まる?

ネットキャッシングは、借入限度額いっぱいまで借りられますから、借り入れ可能額は借入限度額いっぱいです。そして借入限度額は、審査してどれだけ返済可能か判断して、貸せる額を決めて借入限度額を決定します。

貸金業法が改正され、多重債務防止の為に総量規制が始まりました。それで個人の借入可能額は各社合わせて年収の3分の1未満に制限されています。だから借り入れ契約をする場合、3分の1未満になるように契約を調整しなければなりません。

そしてネットキャッシングで考えた場合は、ウェブサイトが無い所またはウエブサイトが有ってもネットからキャッシングが出来ないところから、借りたらその分借入可能額が減るということです。

しかし銀行カードローンは総量規制の対象外ですから3分の1未満は関係なく、銀行自体も貸し出しの規制は極度額までになっています。その極度額も他行の借入は関係ないから、何行から借りていようが全額借りることは可能です。

だけど銀行の借入限度額も審査で決まります。その上銀行が大丈夫と思っても、銀行カードローンの融資の返済を保証する保証会社が、融資を保証してくれないと借入が出来ません。それで保証会社が融資の保証をする条件ですが、返済能力です。返済能力が有れば極度額でも保証してくれて、融資を受けることが出来ます。

それで返済能力を決める基準ですが、年収から他社借入をいくら返済をして、どれだけ返済が可能かを判断します。その返済が可能な額が融資額の返済額よりも大きければ、保証をしてくれます。保証さえしてもらえればもう銀行から借りることは出来ます。ただ極度額まではすぐには借りられません。返済実績も必要ですから。

年収でネットキャッシングの可能額が決まります。ネットキャッシング自体はいくらでも大丈夫ですけど、借入限度額がそれで決まるから、年収が多いか少ないかで、ネットキャッシングで借りられる可能額も多いか少ないかが決まります。